我が家の被害

東京に住んでいるので基本的に地震そのものの被害はなく家族みんな安心安全に暮らしています。
地震による一番の影響といえば・・・・
今度小学校3年生になった次女の親友が、アメリカ人とのハーフの子でした。
プライベートでも泊りに行ったりして大変仲良くしていました。(時々けんかもしていましたが・・・
ご夫婦は、仲が悪いわけでもなく仕事や子供の学校の関係で日本とアメリカに別居をしている状態でした。
地震の直後
お父さんが、娘のことを心配して春休みの間アメリカのオーランドに避難させたのは良いのですが、日本は放射能で危険ということで結局の学校を退学することになりました。
サヨナラも言えずにお別れとなってしまいがっかりした次女は一緒に通っていたガールスカウトも次女は
「お友達が行かないなら辞める」と、言っていたので少し心配していました。
しかし、そんな心配もなんのその新学期が、始まるとクラス替えや担任の先生が代わり心機一転
お風呂で新しい先生の話を楽しそうにしてくれます

余計な心配でした~
スポンサーサイト

国境なき医師団

桜も咲いて東京は、良くも悪くも少しずつですが日常を取り戻しつつあります
今月も微力ですが、東北東日本大震災の国境なき医師団による支援活動に診療報酬の一部を寄付することができました
マラソン大会をはじめいろいろなことが自粛という名において中止されていますが、バカ騒ぎは別として一生懸命働いて納税をするということが、大事だと思っています。
我々の業界でも講演会や学会が中止となっています。なんとなくどこも横並びの感がありますが医師が勉強することをかまけてどうするんだと思います
さらに講演会の行われる施設の損害も計り知れない気がします。「声なき被災者」の声にも耳を傾けて前に向かって進んでいくことが大事だと思います
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR