うるう日と雪

今朝は、みぞれ交じりの雪で走れませんでした
仕方なく朝7時からやっているゴールドジムへ行って階段上るようなやつを30分やってきました。

ジムは雪のせいか、人もまばらでした

1ヶ月前にTVに紹介された大森にある洋食屋が、やっているラーメンがあります。聞くところによると日曜日には、行列が出来ているらしく昼休みにこの雪だとすいていると予想して行ってきました。
案の定すいていてすぐに食べることが出来ました
ちょっと今までに無い味でしたが、僕にとってはまた食べたくなるような味ではありませんでした

明日は、走れるかな
スポンサーサイト

上野動物園

その同級生のお父さんは、1年半前に大手銀行から不動産業界に転職されたそうです。
昨年9月の会社の駅伝大会で5km走ったそうです。

秋の暑い日で脱水症状を起こし倒れて脳梗塞を発症
同じ区を走ったランナーも数人倒れたそうで駅伝大会は即刻中止に

それから闘病生活が、続き厳しいリハビリ生活を送って今月くらいからやっと日常生活が送れるようになったそうです。
僕は、自分の職業を明かしてお話に聞き入りました。
今は、嚥下が少し違和感があるくらいで先週くらいから本当に体が、元通りになってきたようです。
印象的だったのは、
「一時は、本当に車いす生活になるかもしれないと思いました!」
と、おっしゃっていたことと
「死なないと保険金もおりないですしね!」
と、本当に身にしみておっしゃっていた様子が、印象的でした。
僕も職業柄?と3人の父親として思うことは、脳梗塞の患者の家族の精神的経済的負担は、やはり尋常ではないと言うことです
本当に元気になられて良かったです

健康のためにジョギングしているのに病気になったらしゃれになりません
僕も別府大分マラソンで頑張りましたが、あれも体にいいとは思えません
家族と少ないながら従業員を背負っているので自分も気をつけなければいけません

新橋まで一緒に帰って家に帰って急いで着替えて奥沢のフレンチレストラン
友人のちょっとしたお祝いの会で今夜はご招待でごちそうに
朝30km走った甲斐もあって思う存分高カロリーな食事を堪能しました

美味しい食事と大事な友人と楽しい会話!
至福の時間を楽しんで充実した一日を送りました

月曜日は、たんまり寝坊したことは言うまでもありません

東京マラソン

昨日の東京マラソン!
川内選手は、残念な結果でした!
また頑張ってもらいたいと思います。

東京マラソンは、9時10分スタートなので僕は、10時頃から芝公園でジョギング仲間と応援することに・・・

早起きをして駒沢公園に行って6時前から走ります。
仲間とおしゃべりしながら14周(30km)のジョグを終えて家に帰ってそそくさと準備していると
寝坊して起きてきた小3の次女は、嫁とスケートに行く予定だったのですが

「東京マラソンの応援は、誰が行くの?」
「フィルは、来るの?」
と、聞いてきました。
フィルは、ジョギング仲間のイギリス人でサブ3ランナー、うちの娘の大のお気に入りです。
「フィルもたぶん来るよ!」
と、答えると
「私も行く!」
と、いうことに・・・・

まずは、17km地点の芝公園で仲間を応援します。
この辺では、仲間達は余裕で通過していきます。
次は、地下鉄で移動して築地の苦しい35km地点での応援です。
やはり35kmだと仲間も辛そうに走っています!
声をからして仲間と応援しました。

応援が一段落したので築地のみんなでお寿司屋へ
店構えが、きれいなので高いのかと思いましたが、値段も1150円とリーズナブル!
次女は、お寿司が出る前に大好きなフィルと用意していたトランプで遊んでご機嫌でした!

銀座まで歩いて仲間達とは、解散です。
もう時間も2時を回っていたので三越でスウィーツでも買って帰ろうとしましたが、次女は納得しません!
仕方なくパンダを観に上野動物園へ

東京マラソンのせいか、パンダは並ばずに観ることが出来ましたが、お昼寝中でした。
虎、ライオン、シロクマなどを観て動物を触れるふれあい広場に行くと
たまたま次女の学校の同級生に会いました。

同級生は、お父さんと1才くらいの妹さんと昼から上野動物園にいらしたそうです。
二人は早速意気投合して自宅も大田区なので帰りをご一緒することになりました。

娘の同級生のお父さんと話しているとその人も5kmを20分切る快足ランナーということが、分かりました。
しかし、そこで驚愕の事実を聞かされました。

それは・・・・・

東京マラソン

日曜日は、東京マラソン!
昨今のマラソンブームで競争率が、10倍となってなかなか当選しなくなってしまいました。
もちろん僕も落選組です

しかし、東京マラソンには、同じ駒沢公園を練習場所にしている市民ランナーの星、川内選手がロンドンオリンピックの出場権をかけて走りますので楽しみです

ジョギングクラブの友人達も約20名出場予定です。
日曜日は、朝さくさくと10周くらいして(21km)練習を切り上げて仲間の応援に行こうと思います。

場所は、15kmの折り返しの品川と35kmの築地あたりで仲間と応援しようと計画中です

お天気も良さそうなので楽しみです

学芸会

土曜日は、朝早く6時前から公園でのんびり走っていると、
自転車に乗ったサブ3ランナーのMiyaさんが、公園に!
「こんなに早くどうしたの?」って聞くと
「Mちゃんとペース走しようと思って・・・・」
Mちゃんもサブ3ランナーです。
結局キロ5分でペース走をする羽目に・・・・
仕事があるので僕は、10周21kmで辞めましたが、良い練習が出来ました
MちゃんとMiyaさんは、きっちり40km走をしたそうです。
さすが、サブ3ランナーは、違います。

日曜は、ジョギングクラブのMさんのご主人が、急逝したので告別式に参列することになっていました。
しかし、これにはちょっと問題が・・・
日曜だからちょっと走りたいのですが、娘の学芸会が9時から恵比寿で予定されています。
9時過ぎの娘のやつだけ見れば、良いのですが、告別式は、10時半で蒲田で行われます。
「いざとなったら娘の学芸会は、パスしちゃおうかな」
と、思ってました
土曜日の夜は、お世話になった人の快気祝いが横浜であってちょっと深酒をしました。
早めに帰ってきたものの日曜の朝、這いずるようにベッドから出て7時前から駒沢公園を走ります。
すると、駒沢公園近くに住んでいるSさんと合流します。
僕の今日の悩みを説明した後、ものは試しで
「Sさんのところでシャワー浴びさせてよ!」
と、お願いすると
「いいよ!」
と、快諾してくれました
7周15km走った後
車から喪服をもってシャワーを浴びさせて頂き急いで恵比寿の次女の学校に向かいます。
ちょうどギリギリ9時に到着です。
友人が、一番前の席を取っていたおかげで娘のつたない劇を観ることが出来ました。
うれしかったのは、一番前の席だったので娘が、こちらに気がついたときの笑顔は、親ばかだと思いますが、とても素敵な笑顔
「頑張ってきて良かったと思いました。」
パスしようと思った自分に自責の念を感じました
終わるとすぐさま蒲田へ、10時半ギリギリについて何とか間に合いました。

亡くなったご主人は、レコード会社の社長さんをしていた方なので名だたたる歌手の献花もありました。
しかし、ジョギングクラブで献花したお花が、結構良い場所に飾ってあったので葬式で嬉しいというのは、不謹慎かもしれませんが大変光栄でした。

いろいろな人に助けられて忙しいながらも充実した日曜の午前中でした

午後は、家でまったりTVを見てごろごろしていました

原因?

結構練習もしたのに、別大で苦しみ抜いたのは、なぜか?その結果が、分かりましたぁ!
先日、別府に泊まれなかった腹いせ?に大井町に新しく出来たスパー銭湯
「お風呂の王様」で別大で疲れた体を休めて温泉につかったあと、体重計に乗ると
なんと体重が、65kgオーバー

ジョギングを始める前に65kgオーバーは、ありましたが・・・・
良いように考えれば、最近筋トレして上半身のパワーアップが、考えられます。

そういえば、この前はいたズボンがだいぶきつい
1kgやせるとマラソンのタイムが、3~4分縮まるという説もあるくらいで・・・


患者さんには、
「日頃、あなたは食べ過ぎてないようでも食べてるんですよ!」
と、偉そうに言っている僕
最近、新婚でジョギング友達の女性が、なかなか走れずちょっと太ったので
「キャッシー!」
と、あだ名をつけましたが、それどころではありません


ランチのラーメンの回数を減らすことそば屋で大盛り禁止を心に誓いました

別府大分マラソン おまけ

ゴールすると、可愛いボランティアの女の子が、フィニッシャータオルを掛けてくれました。
トボトボ歩いて脚を引きずりながら更衣室の方へ歩きます。

ランナーに簡単なマッサージとオイルを塗ってくれるブースがあったのでワラをもすがるつもりでマッサージを受けるとあら不思議今までの疲れが嘘のようにとれるわけもなくちょっとがっかりしましたが、丁寧に
「ありがとうございました」
と、礼を言って後にしました。
荷物のある体育館で荷物をもらって何度も脚を攣りそうになりながら着替えて仲間と落ち合いました。

世のため人のために働く僕と亀ちゃんは、明日も仕事なので19時の飛行機で帰らなければなりません。
大企業に勤めるお気軽?サラリーマンたちは、もう一泊です。(うらやましい・・・
要領の良い亀ちゃんは、そこから空港への直行バスを予約してあってお別れします。

僕は、もう一泊する他の仲間と大分駅に一度行ってから空港です。
食事をとる暇もなく空港へ到着!

さてこれから、家族とスタッフにお土産を買わないと家に入れてもらえません。
実はマラソンの最中に亀ちゃんが、羽田まで車で来ている情報をゲットしました。
優しい亀チャンは。
「送っていってあげようか?」
と、言ってくれたので
「それなら風よけでも何でもやるよ!」
と、硬く約束してあったのです

それならば、少々重くても大丈夫なので
長男の好きなプリンどらや嫁の好物の関あじ(7500円と驚くほど高価です)などを指がちぎれるほど重いお土産を買って飛行機に乗り込みました。

おにぎりくらい買いたかったのですが、空港で売っていないので仕方なくレース後空腹のまま我慢しました。
飛行機の中の機内販売で受験生にお勧めの携帯ストラップ
「落ちないコアラ」
の長女に買ってあげて1時間で羽田空港に到着!

歯医者さんの亀チャンのメルセデスで9時に自宅に到着!
自宅のドアを開けると家族が迎えてくれました!

が、

韓国ドラマに夢中な嫁と長女と次女・・・・
お土産に一通り目を通すと嫁から
「ご飯何もないわよ!」
の一言・・・・

当然
「完走できたの?」
なんて質問はありません

きっと、リタイヤしたかもしれないと思って優しい妻は、気を遣ってくれたに違いありません

仕方なくピザ屋に電話してあと、お風呂に入って愛犬ウェストと二人で祝杯を挙げた至福の一日となりました

よく頑張りました

別府大分マラソン3

25km 24分52秒 2時間1分32秒 心拍164 (関門2時間3分)

5分切って走らなければならないのだけれどもギリギリのペース!
今まで仲良く併走していた亀ちゃんのペースについて行けなくなってきて一人旅!
弁天橋の勾配がきつい!

30km 25分38秒 2時間27分10秒 心拍 164 (関門 2時間28分)

ここでたまたま併走した千葉から来たランナーに抜かれ際に関門の時間を聞かれてしばし併走!
彼のベストは、3時間27分でギリギリだそうでお互いに励まし合って彼の背中を見送りました。

30kmの関門1分前でクリア!
次の関門の時間を書いてある右前腕を確認すると35kは、2時54分
5kmを26分50秒でいかないとタイムオーバー!

必死に足を出して頑張る!というよりたえ忍ぶ!
別府大分マラソンは、親切に1km毎に表示があるので1kmごとに時間をチェックして踏ん張る!

35kmの手前の曲がり角で先ほどの千葉から来たランナーを抜き去ると
「しぶといなぁ~」
と、けなされているのか褒め言葉か分からない言葉をかけられる!
結果を見ると

35km 26分19秒 2時間53分29秒 心拍 167 (関門2時間54分)

関門31秒前通過!
分単位の余裕が、ついにに無くなりました。
時間もともかく僕の脚もすでに残っていません!

さらに追い打ちをかけるように新たな事実が・・・
35kmから40kmまでの5kmを26分31秒でクリアしないといけません!
この脚の状況でほぼ同じペースが維持できるか全く自信がありませんが、前に進むしかありません!

36km、37km、38kmと1km毎にラップを確認しますが、どう頑張っても5分10秒から5分20秒あたりでとても時間的貯金は出来ません!

38kmで時間は、1km5分でいかないといけません!
沿道から
「もう少しでゴールだぞ!」
なんて応援が、ありましたが
「もう少しどころか、あんたら知らないだろうが俺には、関門があるんだ
と、心の中で叫びます!
時計を見ると関門まで10分を切りました。
「あと、10分何か悪い夢を見たつもりで頑張ろう!」
と、自分に言い聞かせます。

昨年亡くなった父親に助けを求めようとしましたが、どうせ
「おまえが、頑張るしかないだろ!」
と、言われそうなのでやめました

左に曲がって40kmの関門のひときわ高いビルの県庁が見えてきました。
もがきながら走りますが、なかなか近くになってきません!
「40kmの関門は、県庁前と言っても県庁より少し手前だっけな?」
なんていう都合の良い考えが、頭をよぎります。(実際は、本当に県庁前です。)


とにかく頑張って走ります。
20m位前を走るランナーが、手招きして僕を呼び寄せます。

心臓が、口から出てきそうでちょっと意識朦朧状態です・
「川内君もこんな感じかな?」
なんて思いながら全力疾走です

ついに40kmのラインを僕の右足が過ぎていきます。

タイム3時間19分57秒!関門3秒前!

5km 26分28秒

5kmの平均心拍は、なんと184!

矢吹丈のように真っ白になって燃え尽きました。
僕の別府大分マラソンは、ここで終わりです

ここからは、もう頑張らなくて大丈夫です
普通に走ると自然と歩くようなスピードです。

1km8分ペースで走っていると両脚をつって道路に大の字になっているランナーがいます。
大会関係者と警察官が、心配して寄り添っていますが大会規定なのか触ってはいけないようです。
今の僕には、困った人を助ける医師としての義務感などこれっぽっちも残っていません
横目で追い抜き
「これでビリでなくなった」
と、思いながら僕より遅いランナーをあと2人をごぼう抜きして競技場へ~


ゴールタイム  3時間36分44秒!


見事2年連続完走です

クタクタでした。

別府大分マラソン2

6時過ぎに起床してホテルで朝食を済ませて別府駅からのチャーターバスに乗ってスタート地点ののうみたまごへ10島に到着!
昨年と違ってお天気が曇りなので肌寒い中待つのはいやなのでうみたまごの建物の中で仲間と談笑しながらスタートの12時を待ちます。
前腕にボールペンで10km、15km、ハーフ、25km、30km、35km、40kmの関門時間を書いて準備万端です。

12時にスタートの号砲が、鳴ります。

スタートから折り返しまでは、軽い下り坂になっているので自然とペースが上がります!

5km 23:30 心拍160

スタートロスの約20秒を考えれば、少し早いくらいです
ジョギングクラブの亀ちゃんと併走しますが、僕より前からスタートのFちゃんが、見当たりません。
抜いた記憶はありませんが、先行しているかもしれませんが、それだと彼女にとっては、オーバーペースなのでちょっと心配です。

10km 24:15 47:45(関門49:00) 心拍 163

予定通り関門クリア!

折り返してすぐにFちゃんを見かけて一安心!エールを交換します。
ここからずっと沿道の応援は、途切れません!
同じ駒沢公園のユニフォームを着て亀ちゃんと併走すると時々
「駒沢公園頑張れ!」
の声もかかります!
ありがたや!ありがたや

15km 24:03 1:11:48(関門1:13:00) 心拍 164

15kmころから緩い上り坂で道路もうねって少し走りにくくペースが上がりません

20km 24:52 1:36:40 心拍 163

キロ5分をかろうじて切る程度のペースでちょっと焦りますが、上り坂の影響と高崎山の麓は、名物の前から風が吹いてくるのは、昨年体験済みです。他のランナーを風よけに使って賢く走ります。
ここが頑張りどころと亀ちゃんと励まし合って併走します。

21.097kmのハーフ地点を 1:42:07 通過!

いざ後半戦へ! 

第61回別府大分マラソン

第61回別府大分マラソンへ行ってきました!
昨年に引き続き2年連続での出場!
以前は、2時間50分を切れないと参加できませんでしたが、昨年の記念大会で3時間半で走る僕たちのようなへなちょこランナーも参加が、可能となりました。
今年もへなちょこランナーが、参加できるか分かりませんでしたが、たぶん地元への経済効果を考え3時間半以内のタイムを持つランナーの参加が可能になりました。

2/4(土)14:30の大分行きの飛行機に仕事を早く切り上げて終えて乗るはずでしたが、ありがたいことに?患者がたくさん来院されたうえに時間のかかる大腸検査の予約の患者さんが、来院されて1時過ぎにクリニックを後にして急いで羽田空港へ!
レースの前にいいのか分かりませんが、時間がありませんので仕方ありません。
電車を降りてすぐマクドナルドが眼に入ったのでチーズバーガーとフィレオフィッシュを買って搭乗手続きを済ませ急いで搭乗ゲートへ!
大分行きJAL1789便の最後の搭乗客となって飛行機に乗り込みます。
これが、明日のマラソンの前兆とは、全く知るよしもありませんでした。
マクドナルドを飛行機の中でおなかの中に流し込み!
いざ大分へ!

空港からバスで別府に向かってジョギング仲間と合流して駅前のホテルへ!
友達が、予約してくれたホテルは、1泊4000円で安いのはうれしいけど寝るだけとはいえ今日頑張って仕事して滅多に出張などのない僕には、ちょっとがっかりなエコノミーなホテルでした

気を取り直してジョギング仲間が予約した関あじ、関サバを食べさせてくれるお店に総勢10人ほどで集合!
仲間のほとんどが、サブ3ランナーで僕のようなへなちょこランナーは、僕と歯医者さんの亀ちゃんと紅一点のFちゃん!
3時間半で完走できるか、微妙な3人です。
亀ちゃんは、昨年ほぼ同じタイムでゴール!
Fちゃんは、昨年の東京マラソンで資格を取って初めての挑戦です。

食わず嫌いで光り物が得意でない僕も癖が無く美味しく食べられました。
帰りの空港であじが、大好きな嫁に1匹買って帰りました。
美味しいおつまみでビールと焼酎が進みます
僕以外は、お茶かビールを一杯飲むくらいでみんなアルコールを自粛していました。
割り勘負けしないように焼酎ボトルを飲んでいい気分~

ホテルに帰って速攻で撃沈しました

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR