最近の映画

貴重な時間を使って頑張って映画鑑賞もジョギングと同じようにコツコツと積み重ねてます。
(自慢にもなりませんね!)


ファミリーツリー ★★★

大好きなジョージクルーニーの映画なので観に行きました。事故で意識が、戻らなくなった妻に浮気疑惑が・・・
うーん!自分がその立場になったと思うと考えさせられますんな!
ハワイのきれいな自然も見物かな?

外事警察 ★★★★

NHKのドラマの映画化!ちょっとマニアックなとこもありますが、邦画にしては、秀逸の出来ですな!
尾野真千子と真木よう子の共演だけでも充分元が取れます!

幸せの奇跡 ★★★☆

奥さんを亡くして子供達のために動物園を買ったお父さんのお話!
大好きなジェイソンボーンことマットデイモンのお父さん役が、新鮮!

ソウルサーファー ★★★★

片腕をサメに食べられた女性サーファーの実話
内容は水戸黄門のような話ですが、実話なので彼女のがんばりに大変勇気づけられました!

ライバル伝説 ★★★☆

江川と西本 有森と松野のライバル話です。TVでちょっとみていたのですが、面白かったです。

ネイビーシール ★★★★☆

アメリカと特殊部隊の話です。アメリカ賞賛の映画ですが、戦争映画を観ると平和を実感できるので大好きです。
しかし、相手が麻薬組織だったりするわけですが、アメリカ何でもありですな!
今年一番のお勧め! 
スポンサーサイト

東京電力病院?

ネットを覗いていたら、本日東京電力の株主総会が、大荒れになっているそうです。
その中に記事の中に「東京電力病院」なるものが・・・・

記事によると東京電力病院は、東電の社員とOB専用の病院で、113床のうち約20床しか使われていないということです
ネットで検索してもHPもありません

さたけクリニックの周りにもいすゞ病院や東芝病院がありますが、以前は職員の診察代が、無料であったりしたそうですが現在は、どこも普通の病院と何ら変わりは、ありません

病院の存在意義についてどうこう言うつもりはありませんが、いったいどのようなお医者さんが、働いているのか興味があります。

売却を検討と、記事にありましたが、もし売却されたら会社からのバックアップもなくなるので
「そこで働いているドクターは、どうするんだろう?」
と、余計なお世話な心配などしてしまいます

とにかく、この大震災を教訓にに日本が、よりよい方向に向かうことを祈るばかりです

マラソンランナーは、日本に何人?

つくばマラソン(11000人)の行われる11月25日には、関西で大阪マラソン(28000人)神戸マラソン(18000人)山梨県で河口湖と西湖を走る旧河口湖マラソンの富士山マラソン(12500)が、開催されます。
2日前の11月23日には、栃木県で大田原マラソン(4000人)京都府で福知山マラソン(10000人)が、開催されます。
もちろん11月23日と11月25日両方走る猛者もいるとは思いますが、ごく少数だと仮定すると・・・・

合計88500人のランナーが、3日間間にフルマラソンを走ることになります

ランニングは、あまりお金もかからないし健康によいのでドクターとしては、喜ぶべきことなのでしょうが、ここまでエントリーが、難しくなると複雑な気持ちですね

つくばマラソンエントリー

昨日の6月24日今年の11月下旬に開催されるつくばマラソンのエントリーが、朝10時より開始されました。
最近のマラソンのエントリーは、ほとんどインターネット経由で行われます。
つくばマラソンは、クラブのほとんどの会員が、出場するメインレース!
募集定員は、1100人!

9時半頃からPCを立ち上げ3分前からPCの前で準備して10時にクリックするもなかなかつながらず、3000人待ちの表示・・・・

やっと順番が来たかと思ったら、
「混雑してアクセスできません」
の表示が出てまたもや6000人待ちの表示・・・
待ち時間の表示が、7000秒と絶望的な数字が、羅列します。

ネットでもう一つの申し込みが、あったのでこちらからチャレンジするとサクサク進みカード番号を入れて
「たっとこれで終わる」
と思って申し込みボタンをクリックすると・・・
「定員に達して申し込みできない」
との表示

走行している間に12時過ぎてすでに格闘して2時間が過ぎました。
気持ちが切れそうになってジョギング仲間と連絡を取るとみんなも
「申し込みが出来ていない」
とのこと・・・
あきらめないでPCのまえで粘うこと3時間!

1時頃やっとエントリー完了しました

仲のよい仲間も何とかエントリーできてめでたしめでたし

しかしこのマラソンブームは、何とかならないものか?

果報は、寝て待て

昨日は、午後お休みだったので早い時間からビールとかを飲み始めたため9時前に沈没・・・・
起きたら朝6時でした
もちろん途中何回かおきましたが

9時間以上の睡眠をとることが出来ました
睡眠たっぷりで元気百倍と言いたいところですが、寝過ぎで体がだるいです
文字通り
「果報は寝て待て」
で今後何かよいことがあることを期待したいと思います


ちなみに前回のブログで使った
「世知辛い世の中」
は、生まれて50年間
「世知がない世の中」
と、思っていました。
人生いつまでも勉強ですね!


今朝は、お天気悪く走れませんでしたが週末は、お天気まずまずのようでしっかり
走りたいと思います

台風一過

今朝まで雨が降るかと思っていたら台風一過で抜けるような青空です

「台風一過」のことを「台風一家」と思ってる人(思っていた人)いませんか?
恥ずかしながら僕は、子供の頃「台風一家」???と思っていました。
「台風が来ると危ないから家族が仲良くなるのかなぁ?」
と、何となく思っていました<

それとは別のお話ですが、お好み焼きの「モダン焼き」って
モダーン(近代的)という意味じゃなくて「盛りだくさん」が、語源だそうです!

TVのクイズ番組で知ったのですが、もちろん諸説があるようです。
クイズ番組の答えは、多額の賞金がかかっていることもあってこのような諸説があるような場合は、訴訟になることもあるそうです

下血(肛門から出血している)している患者には、大腸内視鏡などの検査を勧めないで後日大腸がんが、見つかって訴えられた場合、医療側が、敗訴するそうです

クイズ業界も医療業界も世知辛い世の中になったものです!

マラソンブームの光と影

東京マラソンのおかげでランニングに対する認知度は、かなり上がりました。
それまでは
「走る人=変な人」
という感じでしたが、今や「アスリート」と、呼ばれるようになりました

ジョギングクラブの60代のランナーなどは、
「今から30年近く前は、職務質問にあったことがあるよ!」
と言うような笑えない話も・・・

しかし人気が出たおかげで最近では大会参加が、しゃれにならないぐらい困難になってきました。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、東京マラソンの倍率は10倍!
始めて出場した大会でほぼ毎年出ている10月に行われる手賀沼ハーフマラソンは、夜中の12時にネットで受付開始!

数千人の枠が、2時間くらいで受け付け終了となりました

今週の日曜日は、ジョギングクラブの仲間が大勢参加するつくばマラソンの受付開始が10時から開始となります。

どうなることやら・・・・・・

授業参観

日曜日は、父の日だからか小4のチビの授業参観です。
9時過ぎには、渋谷区にある学校に行かなければならないので朝早起きして6時前から公園を走ります
朝5時頃は、雨が結構降っていましたが運良く6時からは小降りになって走りやすくなりました。

少しずつ仲間が集まっておしゃべりしながら10周の予定でしたが、1周多い11周(23km)走り終えて急いで帰ってシャワーを浴びて来るまで次女の学校へ行きました。

次女は、4月1日生まれなので学年の中で一番の早生まれです。
入学当時は、体も小さく少し心配もしましたが日頃兄姉にもまれているせいかそんな心配をしたのが嘘のようです

午前中で授業参観も終わり子供の友人家族と夕方食事をすることになり池上の焼き肉屋へ・・・・

向こうの家族が、子供を入れて5人我が家も5人の大所帯!
お店も混んでいるので残念ながら一緒の机で食事をすることが出来ませんでした。
結局向こうの家族の机に次女が加わって食べて我が家は、別の机で食べることになりました。

滅多に家族で外食しない我が家にとっては、久々に家族で外食して楽しい父の日となりました

蛇足ですが、次女のお友達と同居されているおばさん(次女の友達のお母さんのお姉さん)もお食事にいらっいました。
その女性は、僕ら世代であれば名前くらいは聞いたことのある元アイドルです。
ちょっと見は、気がつきませんがやはり昔の面影がありました。

この前も写真週刊誌に
「懐かしの・・・」
みたいな感じでセクシー写真が、載っていました。

昔の彼女を見かけたような不思議な気分にちょっとなりました

大事件があると・・・

木曜日は、さたけクリニックの前身の三留診療所の院長に診察をお願いしています。
そのせいか、金曜日は1週間の内で一番混み合うことが、多いです。

しかし今日の午前中は、患者さんがいつもより少ないと思いながらブログネタでも考えていたら友人からのメールで橋容疑者が、我がクリニックに比較的近い大田区蒲田で確保されたのこと・・・・

報道が、一段落した11時頃からいつものように患者さんが、来院されました。

そういえば小泉首相が、訪朝されたときもクリニックに患者が、一人も来なかったことを思い出しました。

でもあの2002年の頃は、まだ開業1年目でクリニックに閑古鳥が、よく鳴いていたのを懐かしく思いました

It's asmall world ! No2

ご婦人が
「私の娘も医者で開業しているんです。」

「へぇ~お名前は?」
と、伺うと
「Hです。」



その先生は、大学の後輩でご夫婦で当クリニックで内視鏡をされたことのある先生です。
時々、患者も紹介するよく知っている先生です。

世の中狭いことに驚くばかりです

「僕も良く存じ上げています。あとでメールで連絡しておきます」
と、答えると
「ありがとうございます。私は、少し休んでからタクシーで千葉医院に行きますから大丈夫です。」
と、おっしゃったので僕は、朝食を食べに行くことにしました。
「これでもういいかな
と、思いその場を離れ道路を渡りました。

しかし知っている先生のお母さんだと後ろ髪が引かれます

もう一度戻って
「また20分くらいしたら戻っていますから!」
と、言って朝食を取りに行きました。

そそくさと食事を終えて現場に再び行くと知らないおばちゃんがH先生のお母様の手を携えて横断歩道を渡ってます。
心の中で
「もう僕の出番は、無いようだしここまで親切にすれば充分だよなぁ~ まあ乗りかかった船dだし、ひとこと声だけかけてジムに行こう!」
と、思いH先生のお母様に近づくと

その見知らぬおばちゃんは、僕を見ると
「先生!先生ですよね!」
と、言われ驚く僕
「はあ?」
ち、返事をすると
「私、先生のところでお世話になったことのある〇籐です。」
と、僕が知らないおばちゃんと思っていたのは、僕が覚えていないだけでなんとさたけクリニック患者さんでした。

「先生がいるなら安心です。私急いでいるんであとは、お願いします。」
と、言われ断るすべもありませんでした。

幸い比較的タクシーが、通る道路なのでしばらくタクシーを待って行き先を告げてめでたくゴールドジムで筋トレをしました。

週初めからから朝から充実したスタートでした

僕の頭の中に

「情けは人のためならず!」

という言葉が、頭を巡りました

It's a small world ! No1

朝7時からゴールドジムに行くべく高級住宅街の山王の坂道を自転車で下っていると杖をつきながら高齢の女性が、坂を下っています。
「大丈夫かな?」
と、思いながらジムの下にある自転車置き場に駐輪してジムに向かうと30m位むこうでその女性が、前のめりなって倒れています

今朝の僕は、別府大分マラソンの40km過ぎの僕とは、違います。
「困って倒れている人がいたら助ける!」
という医者としての倫理観たっぷりです。
今朝は、娘から笑顔をもらってそのパワーは、MAXです

女性の後ろからも若いOLっぽい女性が、駆け寄ってきて二人でその女性を起こして花壇みたいなところに腰掛けて休ませます。
めがねが壊れて顔から少し血が出ていますがたいしたことは、ありません。
「ありがとうございます。」

「すいませんねぇ~」
と、何度もお礼を言われました。

僕は、食事してジムに行こうと思っていたので家族に連絡して来てもらおうと思い
「ご自宅には、誰かいらっしゃいますか?」
と、訪ねると
「一人暮らしなんです。」
とのお返事・・・・
聞くとご自宅は、近いようなので
「一度ご自宅に戻ってお休みされたらいかがですか?」
と、促すと
「これから朝ご飯を食べて千葉医院に透析に行くんです。」
「すいませんが、そこのファミリーマートでおにぎりを買ってきてください」
と、5000円札を渡されました。

「具は何がいいですか?」
と、聞くと
「明太子で・・・」
「一つで良いですか?」
「3つお願いします。」
「朝から3つおにぎり食べちゃうんだから糖尿病で透析になったのかしら?」

なんて思いながらおにぎりを買っておつりを渡すと、
「お名前を教えて頂けますか?」
と、聞かれましたが、きっと名前だけ言っても忘れちゃうと思い
「千葉先生のそばで開業しているさたけくりにっくの佐竹です。」
と、答えました。

これなら名前を忘れても千葉先生に訪ねれば、きっと近くの先生の名前を聞けば思い出すかもしれないと思ったからです。

すると、ご婦人の答えは・・・

話は意外な方向へ~

ちょっと憂鬱な月曜日の朝が・・・

日曜日は、ジョギングクラブの例会の日でメニューは、ハンディキャップレース!

内容は、10kmのタイムトライアルなのですが、ゴルフのようにHCをコーチ陣が今までの記録を検討して、つけて速い人も遅い人も平等にしようとするレースです。

僕は、前の日に雨で全く走らなかったので5時半に公園に早出して友人達と7周(15km)走りました。

その後にクラブの10kmのタイムトライアル!
僕のハンディは、+7分30秒です。
基本的に50分になるように設定しているため僕は、42分30秒で走らなければなりませんが、日曜日の天気と15km走った後では、無理な注文です

そこそこ頑張りましたが、結果は47分37秒!
自分としては、まあまあのできでした

午後は、長女の志望校の一つのオープンセミナーに付き合いました。
推薦での面接や小論文が、苦手と言っていたので自分も若い頃苦手だったけど、どうやって克服したかを車の中で話すことが、出来ました。
二人きりだったのでフランクに話せて貴重な時間を過ごせました

今朝は、早起きしましたが月曜日は、昨年60代で亡くなったSさんんの教えによりランはお休みです。
Sさんは、日比谷高校東大とエリートコースを進んだにもかかわらず、僕たちの馬鹿話にいやな顔せずに付き合ってくれた素敵なジョギングクラブの先輩(入会は、僕の方が早いので厳密には、僕の方が先輩です。)です。
残念ながら肺がんで60代の若さで昨年8月12日に天国に旅立ちました

とても笑顔の素敵なナイスミドルでした

ということで月曜日は、ランなしでゴールドジムへ向かいます。
6時半過ぎに小学校4年生の次女と家から駅まで一緒に向かいます。
といっても家から最寄りの駅は、すぐなんですけど・・・・

改札で
「行ってらっしゃい」
を言って見えなくなるまで見送っているとまるで今生の別れのように彼女は、何度も何度も何度も笑顔で振り返って手を振ってくれました

ちょっと憂鬱な月曜日の朝が、とても幸せな朝となりました

この後に月曜の朝から事件が・・・・

魂抜き


昨日は、朝走って午前中仕事してから大事なミッションが・・・

それは、
佐竹家先祖代々の墓が葛飾区にあるのですが、父親の死を契機に逗子にお墓を建立することになりました。

それで、お骨を葛飾から逗子まで運ばなければなりません。

タダ運べばいいのかと思いましたが、そこは蛇の道は蛇?

お寺の住職によると
「魂抜き」という儀式が、必要だそうです

もちうろん大磯に住んでいる兄貴にも声をかけましたが
「遠いなぁ~行かなければ行けないなら行くけど・・・」
と、つれない返事!
まあ父親が、亡くなってから色々手分けしてやっているので強く文句も言えません!

父親が、生前
「まあ、仲良くやれや!」
と言われたのを兄弟でしっかり守らなければなりません

まあ二人で行ったからってどうにもなるもんでもないですけど、何でも初めてとなるやや不安です。
お花やお菓子や御神酒を用意しなければならないのですが、慣れないことなので

葛飾まで車でいって2時間程度の儀式を終えてお骨を葛飾から逗子のお寺まで運びました。

実家によってそそくさと家に帰るとどっと疲れが出ました。

初めは、慣れない儀式に立ち会ったせいかな?長い距離の運転のせいかな?と思いましたが、下半身が妙にだるい原因が、わかりました。

忙しくて今朝21km走ったのをすっかり忘れていました

10年目

さたけクリニックは、6月1日をもって10年目を迎えます
10周年でなくて10年目の間違いでした

ってことは、次女は、10歳じゃなくて9歳?
誕生日のろうそく10本だったような気が・・・
でもケーキのろうそくフーするとき寝てたな

家に帰って確かめてみます

つばさラン

ジョギングクラブの恒例の行事のひとつにつばさランが、あります。

具体的には、蒲田駅をスタートして京浜島、城南島を走って飛行機を見ながら約25km走って蒲田で餃子を食べるという企画!

日曜日7時半に蒲田駅集合なので自宅から蒲田駅まで約3kmを近所に住んでいるジョギングクラブのかのっちと3人の子持ち同士でと仲良くジョグで行きます。
東急蒲田駅に7時半につくと朝から走る格好の異様な集団が、30人弱集まっています。

コインロッカーに荷物を預けてみんなでキロ6km弱のスピードで京浜島、城南島を走ります。
結局30km弱走って蒲田に到着!

銭湯で汗を流していざお楽しみのお食事会へ~

ニイハオという羽根付き餃子で餃子で有名な中華料理店でビールや紹興酒を飲んで楽しく時間が、過ぎていきます。
文字通りたらふく食べて4時頃家に着きました。

しばらくすると嫁さんが、
「今夜は、次女のリクエストでBBQよ!」
と、言われました。
「お昼食べ過ぎで食べられない。」
とは、とても言えませんでした

我が家の猫の額の大きさの庭(ほとんどの人は、ガレージの隙間と言うかもしれません)で7時から開始しました。
7時になっても全くお腹が空きませんが、内緒で無理して食べました。
やはりお昼に飲み過ぎ食べ過ぎの罰が、当たりました。
次女とウェストは、少し早い花火を喜んでいました

「後悔先に立たず」

という、諺が頭をよぎりました

お誕生日

本日6月1日でさたけクリニックは、10歳のお誕生日を迎えました

次女の春佳が、生まれた4月のあとのすぐの6月1日の開業でしたのでずいぶんバタバタしたのを今でも覚えています。
継承の開業でしたたので新規開業の先生が、時々言うような
「全く患者が、来ない!」
と、いう不安を感じることは、幸運にもありませんでした

しかし勤務医と違って開業となると医療だけしていれば良いわけでは、ありません。
慣れない給与計算や勤務表や職員の面接などの労務管理や経理や仕入れ業者との交渉とか銀行との折衝など今まで経験したことのないことばかりでした
手探りしながら10年でしたが、あっという間でした。

現在は、良いスタッフにも恵まれてかかりつけの患者さんや内視鏡の患者さんも口コミで年々少しづつですが、増えています。

特に売り物の「苦痛の少ない内視鏡検査」に関しては、
「楽に受けられた!」
「これなら毎年受けたい!」
「他で辛かったけど楽できた」
なのどの口コミで内視鏡の症例数は、初年度の4倍近くまで増えました

自画自賛ですが、盆暮れ以外でお休みしたのは、父親の葬式と娘の小学校入学面接の二日だけです。
丈夫な体に産んでくれた両親に感謝したいと思います
これからの10年も地域医療のため家族のため自分自身のために努力精進して行こうと思います!

そのためには、心身の健康が大事です

楽しくジョギングしたり映画見たり旅行に行ってリフレッシュしないといけませ~ん

今後ともよろしくお願いしま~す
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR