消化器内視鏡セミナー

消化器内視鏡の専門医の更新が、5年に一度あります。
僕の認定有効期限は、25年9月までです。
更新の条件として学会への出席が義務づけられており早々にその条件をクリアして安心しきっていたのですが、次回の更新から条件が変更になって消化器内視鏡のセミナーを講習しなくてはならなくなりました
そのセミナーが、なんと2日間で12時間の講習です

急なルール変更なので、そのセミナーへ受講者が多くとセミナーが、足りない状態で近年のマラソン大会と同様ですぐいっぱいになってしまいます。

その状況を学会も察知して臨時のセミナーが、8月18日と19日に新宿で開催されることになりました
先週申し込みをして1週間以内に受講料の振り込みの指示が、ありました。
「たしか7月24日頃に申し込みしたので、8月になったらお金振り込むかな?」
なんてのんびり構えていたところ

昨日、何気なく消化器内視鏡学会のホームページをチェックしたところ
「7月31日までに振り込みをしないとキャンセルと見なします。」
との告知が、ありました。

あわててネットバンクを使って振込完了

多分申し込みが多く希望人数をさばききれないので学会側も仕方なくこのような方法をとったのでしょうが、危なくキャンセル扱いになるところでした

これで8月18日19日は、新宿のセミナー室で2日間缶詰で~す!

これで8月の土日は、ほぼスケジュールが、満杯となりました。
新たな知識や技術をゲットして臨床に生かしたいと思います
スポンサーサイト

休日診療所

ご存じのとおり?日曜日は、休日診療所で9時から17時まで地域医療に貢献しなければなりません

休日診療所では、ほとんど動きませんのでなんとか早起きしてジョギングをしようと画策します。

5時過ぎに起きてしっかり水分補給して6時前からジョギングを始めるとすぐさま汗だくです。
仲間も少しずつ参加して途中総勢10人ほどで走ります。

ゆっくりペースですが、暑い中でも仲間と話しながらならなんとか走れます。
危ないので2周に一度給水して10周(21km)走って終了します。
家から持ってきた水筒にアミノバイタルを1L入れて行きましたが、走り終わる頃には空っぽで自動販売機で500ccのボトルを1本買って飲みました。

家に帰ってシャワーを浴びて休日診療所で仕事をしてお昼には、今日頑張ったので自分にご褒美で上天丼を頼みました

午後になってコンビニで買ったお茶を1L近く飲んで休んでいるとトイレに行きたくなって用を足すと色が濃いこと・・・

思い返してみると今日のジョギングの後の初めてのおしっこでした。
これでやっと脱水が、改善されたサインです。

暑い中、ジョギングしなくても、みなさんも水分補給を忘れずに!

講演会の次の日

公園にたどり着くとトライアスリートのTさんとTさんが、走っているのが見えました。

いつもなら追いかけて一緒に走りますが、今朝の僕には追いかける体力も気力もありません
スタート地点で給水して体調を整えてTさんたちが、周回してくるのを待ちます。

10分ほどしてTさんたちと合流してゆーっくり走ります。
1周してTさんが、お仕事に行くので公園を離れて2周してもう一人のTさんもジョグ終了!

暑くて僕一人では、走る気力も全くありません
すると、僕の幼稚園時代の同級生で芸能人のIささんが、ジョグしているのをめざとく発見

彼は、幼稚園時代の同級生で数年前に約40年ぶり公園で再会しました。
(結構仲良くて家に遊びに行ったり我が家にも来たりしましたが残念ながら彼は、再会したとき僕を覚えていませんでした!)

それ以来顔見知りなって時々公園で一緒に走るようになりました。
芸能界の話を聞きながら走ると半周で彼も仕事に向かうため公園を離れました。

一人になった僕は、これ幸いにすぐさま歩き始めました
すると後ろからジョギングクラブの英国人のPが、やっていて
「おまえは、ウォーキングクラブか?」
と、嫌みを言って追いついてきたのでまたもや片言の英語でしゃべりながら一緒に走ります。

結局たった3周(6km)で練習終了!

僕の頭の中に有森裕子さんの言葉
「初めて自分で自分を褒めたいと思います。」
が、思い浮かびました

講演会の夜

大学の同級生で名字が、さ行なので出席番号が、一つ違いの友人が、今や教授になって演者になった講演会が、水曜日にありました。

今まで彼の講演を何回か聞いたことがありますが、流暢で僕のような開業医にもとてもわかりやすいのでなるべく参加するようにしています。

もちろん旧交を温める意味もあります。

慢性腎臓病に関しての講演会で今回もとてもわかりやすく勉強になって行った甲斐がありました。
その後の懇親会で彼と話をすると長男同士が、学年がひとつ違うものの同じ中学に通っていることが、判明してさらに親密度がアップしました。

十分お酒が、入って懇親会も終わりを告げて帰ろうとしたところ先輩のドクターから
「もう少し飲んで行こうか?」
と、誘われました。
その先輩は、友人のクラブの先輩なので彼も断る術もありません。

その懇親会で十分飲んでいた僕は、1時間ほど睡魔と闘いながら飲んでなんとか12時前に帰宅しました。
もちろんそれはそれで楽しい時間を過ごしたのですが、僕には早く帰りたい理由がありました。

それは、木曜日に朝に友人とジョギングする約束をしていたからです。

朝起きたら6時過ぎでベッドから這い出るように出て公園に行きました。


すると・・・・・

富士山へリベンジ!

先週富士山山頂を目指すも強風のため登頂を残念せざるを得なかった佐竹選手!
原因の一つにシューズがあげられます。
1年ほど前に御殿場のアウトレットに行った時に特に買うものもなかったですが、せっかく着たので安売りしていたトレイルシューズを買いました。
その後一度も履くことなく今回の富士登山にチャレンジすることになりましたが、見当たりません

富士登山も急に決まったため探す時間も無かったため仕方なくランニングシューズで参加したところ滑るは、靴擦れは、できるは、で散々な結果でした

嫁にトレイルシューズのありかを聞いてみても
「捨てていないわよ!」
の冷たい一言のみ・・・・

仕方なく日曜日に家捜しして階段下の奥の方からアディダスのトレイルシューズをついに発見!
GORTEXをシューズに装着?したちょっと高級品を買ったのが、昨日のように記憶によみがえり
「ふっふっ」
と、ほくそ笑み
「これさえあれば、富士山を制覇夢ではない」
と思い前回断念した仲間に連絡して今週末再アタックの計画を立てました。

「今週中にメールで連絡を取り合って集合時間を決めれば、いいや!」
と、思って月曜日に仕事に取り組んでいると・・・

診察机の隣のFAXから紙が流れてきます
そのFAxには、
「7月29日休日診療所の当番よろしくお願いします。」
と、医師会から召集令状が、届いたのでした

全く忘れていた自分が、悪いのですが・・・・

このときの僕の気持ちは、文字通り
「筆舌し難い」
ものでした・・・・

あっさり僕の富士山リベンジが、葬り去られました

富士登山競走 3

五合目を超えて林の中をさらに登ると
「ぱあ~っと」
視界が広がります。
理由は、森林限界を超えたからです
ここより上では、大げさですが、草木も生えません
視界の遠く向こうに7合目8合目の山小屋が、見えます。
経験は、ありませんがジャイアント馬場を足下から見上げたような感じです

ここからつづら折りになっている登山道を登っていきますが、風が、だんだん強くなってきます。
標高も高いため気温も下がってきてウィンドブレーカーを着ないと体温が、下がります。
強風のため砂や小石が飛んできてサングラスもマストアイテムです
帽子は、とばされそうなのでウェストポーチにしまいます。

風が強く前に進むのもままならなくなってきて7合目の山小屋のいすで一休み!
水分補給して再び登り始めますが、風がやむ様子もありません
いい意味で
「山の天気は変わりやすい」
ことを期待して歯を食いしばって登っていきます。
7合目以降の登山道は、俗に言う登山道というより岩場です。
脚だけでは、登らずに時にはイグアナみたいにして登っていきます。

ここで下山者からの情報で
「下山道は、強風のため立ち入り禁止になりました。」
というネガティブな情報が・・・・

それは、我々は登頂しても下山道でなくこの岩場を降りてこなければならないということを意味します

いままで何度も富士山山頂を経験したSさんも
「こんな天気は経験したことがない・・・」
と、いうお返事が・・・

僕より速いお姉さんランナーEさんとYさんは、
「私たちは、ここで辞めるわ」
と、ギブアップ宣言

あきらめきれない僕とSさんは、そこから頂上を目指しますが、あまりの強風に僕も
勇気ある撤退宣言

自分自身に
「これは仕事でもなく趣味の一環 家族もいるし患者のためにも無事に帰ることが大事」
と、言い聞かせます

ちょうどその時の山小屋の標高が、2900m!

頂上は、制覇できませんでしたが、人生で一番高い場所に登ることが出来ました

ここからの下山も登りほどでありませんでしたが、結構しゃれになりませんでした

馬返しまで戻って
僕とSさんは、用事があったため風呂も浴びずに帰京しましたが、お風呂入った後続隊は、東京まで5時間近く渋滞に苦しめられたそうです

今回は、勇気ある撤退をしましたが、友人達とリベンジをしようと硬く誓い合いました

富士登山競走 2

馬返しをスタートした僕たち9人は、5合目佐藤小屋までの坂道を登っていきます。今までこの道を登るのは、4回目ですが、
「辛い」
の一言に尽きます
わかっいることとはいえ、ずーーーーーーっと上り坂ですから・・・・

健脚の英国人Pとレースに出場する予定女子のEちゃんは、僕たちをおいて先行します
もう一人レースに出場する強者Tさんは、富士吉田市役所からスタートです

残った7人で黙々と登山道を登りますが、汗が全身から噴き出てきます。
脚は、重くて
「なんでこんなとこに来ちゃったんだろう?」
と、自問自答しますが、後の祭り・・・・・

2合目、3合目を通過して愚痴を仲間にこぼしながら、心拍数をチェックすると155!
平地だと僕にとってだいたい5分半を切るくらいのペースです。

つらーーーーーい1時間ちょっと過ぎると5合目の佐藤小屋へ・・・・・

ここでやっとお水を飲んだりして休憩すると生き返ります

気を取り直して佐藤小屋を後にして6合目に向かいます

富士登山競走 1

ご存じの方もいると思いますが、毎年7月の下旬の金曜日に開催される富士登山競走というレースがあります。
標高800mの富士吉田区役所前をスタートして富士山山頂が、ゴールという厳しいレース
距離は、たった?21kmですが、標高差は、約3000m 制限時間も4時間半という日本一過酷なレースです

僕も今まで5合目コース1回、山頂コースに2回出場していますが、山頂コースは、いずれもタイムオーバーでした
そのレースのつらさといったら、お産より辛いです
だいたいフルマラソンを4時間を切るようなランナーが、参加してたしか50%を切る完走率(登頂率?)ですからその厳しさが、容易に想像できると思います

http://www.fujimountainrace.jp/forms/top/top.aspx

今年もジョギングクラブの健脚たちが、7/27の富士登山競走に挑戦するので7/15(日)に練習会を開きました。

僕は、レースには参加しませんが日本人として一度は、富士山山頂に行ってみたいのでその練習会に参加することに・・・
土曜日の夜は、医局の同窓会があったので大森で10時過ぎまで教授や同僚と飲んで日曜日朝4時起きです。
車で仲間をピックアップして1時間ほどで馬返しという富士山の麓からスタートします。

標高1100Mから3776M富士山頂へいざスタート!

小さな梅ちゃん先生?

今日は、妻は次女の学校の保護者会で次女は、お休みです。
お兄ちゃんお姉ちゃんも学校に行ったりで一人になるのでクリニックのスタッフルームで宿題と勉強

午前中の診療が終わった1時半頃までおとなしく待っていてくれました
お昼はお気に入りの回転寿司屋でランチを楽しみました

午後も検査が入っていたので家まで急いで送って再びクリニックに帰らなければならないので半分冗談で
「このまま午後もいる?」
って聞いたら
嬉しそうに
「うん!そうする」
と、言って
夕方の診療終わりまで付き合ってくれました

「大きくなったら堀北真希みたいな可愛い梅ちゃん先生にならないかなぁ~」

なんて思いながらご褒美にケーキを買って帰りました!

とても忙しかったけど、ちょっと幸せな一日になりました

ビルドアップ走?

今朝は、お天気も不安定で昨日21km走ったのでジョグは、お休みの予定でしたが早起きしてしまったので公園にいってゆっくりジョグすることに・・・

初めの1周目は、一人でゆっくりジョグ1周 2.148kmのコースを
1周目 18:06 
2周目の途中からジョギングクラブのF土さんとジョグとなってペースアップするも
2周目 14:28
3周目 13:27
4周目の途中でFどちゃんは、仕事に行くため公園を離れたのですが、次にサブ3ランナーの英国人Pとジョグ!
サブ3ランナーの彼は、気遣いとか無縁の世界でペースを上げます。一人で走ってもつまらないのでついて行くと
否が応でもペースが上がります
4周目 12:23
4周目にトライアスリートのTさんも合流してPにゆっくり走るように促しますが、彼は、容赦ありません!
(もしかしたら容赦しているのかもしれませんが、僕たちにとっては、暑い中で早めのペース)
5周目 11:13 

知らない間にビルドアップ練習になりました

It's a small world No3

今日、7/11は、PM 8:00から医師会の納涼会が大森で予定されています。
さらにその前にPM 7:00から大学で糖尿病の地域連携の会が、予定されています。

いつもTシャツで通勤しているので
昼休みに往診に行った後、お気に入りの手打ちそば屋で食事を済まして急いで自転車をおきに急いで自宅に一度帰りました。

着替えを済ましてウォークマンを聴きながら自宅からバス停まで歩いてバスに乗って山王3丁目のバス停で降りると
「さたけさん?」
と、空耳が聞こえてきます???

念のため?後ろを振り返るとジョギングクラブの四天王の一人M川さんが、笑顔でバスの運転手席に頼もしく座っていました


It's asmall world

情けは、犬のためならず?

月曜日は、早めに家に帰ったので愛犬ウェストと散歩に行こうとしたところ長女が、
「私も行く~」
と、一緒に自宅近くの公園へ!

我が家では、その公園を
「ドッグラン公園」
と、呼んでいます

理由は、その公園は、大きさがテニスコートより小さい公園で普段ほとんど人が
いません。

誰もいないときは、そこでリードを話してあげてウェストの好きなボールを投げると忠犬ウェストは、ボールを加えてご主人の下にボールを持って帰ってきます

月曜日も娘が、ウェストを放していたら、公園の奥の方で柴犬とケンカを始めました。
人がいないのでてっきり犬などいないものと思い込んでいたのでビックリ!
慌ててウェストを柴犬と放して一段落・・・・
見ると柴犬は、首輪もしていませんが、首輪の後は、あるようでした。

すると娘が、
「私、一度迷い犬を助けてあげたかったの!」
と、言って柴犬に近づき様子を伺いながらウェストのリードを上手に首に巻きました
柴犬も人になれているようでリードを引っ張って近くの交番に行って事情を話して預けてきました。
おまわりさんに
「もし飼い主が、現れなかったら飼うこと出来ませんか?」
と、聞かれたので
「もう一匹いるのでちょっと無理です。」
と、答えて交番を後にすると
動物好きの娘から
「なんで断っちゃうのよ!」
と、しかられました

夕食をみんなで食べながらその話題で盛り上がっていると警察から電話で
「飼い主が現れたので連絡先を教えてよいか?」
と、いう電話だったので
「かまいません」
と、答えると数分後に飼い主からお礼の電話がありました。

昨日の火曜日に
「直接会ってお礼をしたい」
と、お電話を頂きました。

夕方7時頃に丁寧にご挨拶を頂き三越の包装のフルーツ菓子を頂きました

「情けは、犬のためならず!」

と言う諺が頭に浮かびました

情けは人のためならず

以前ブログで書いた・・・・

知り合いの先生のお母様を手助けをしたその先生からお中元でお菓子が、届きました

お菓子は、焼き菓子とゼリーの詰め合わせとても美味しそうです

きっと家に持って帰るとあっという間に子供達にピラニアのごとく食べられてしまい僕の口に入る可能性は、無いかもしれません

もちろんお礼が、目的で助けた訳では、ありませんがちょっと嬉しい気持ちになりますね

文字通り情けは人のためならずですね

感謝感謝


そのお礼では、ありませんが国境なき医師団のHPをみると

スーダンと南スーダンの国境地帯で起きている激しい戦闘に巻き込まれた数万人規模の人びとが、徒歩で国境を越えて南スーダンに逃れています。南スーダンの難民キャンプでは、衰弱しきった状態でつぎつぎと到着する人びとに対して食糧が底を尽き、水源も枯渇。緊急事態へと陥っています。

【あなたの支援でできること】
3,000円で 170人の子どもたちに、難民キャンプで流行するはしかの予防接種を行うことができます。
5,000円で 1万人の人びとが5日間生活するのに最低限必要な、100万リットルの水を消毒することができます。
10,000円で 栄養失調の子どもたちに、300食の栄養治療食を提供できます。20人の子どもたちの5日分です。

少しでも力になれればと思い少ない額ですが、寄付をしました。

これからも、クリニックを繁盛させて寄付を続けられるように頑張りたいと思います


今朝

最寄りの駅まで次女を送っていこうとした妻を見るといつもの朝より少しおしゃれな格好な出で立ち
「どうしたの?」
と、しつこく聞くと・・・

娘と同じ学校の一学年下にイケメン俳優の娘さんがいます。
すでに中学生になる娘さんのお姉さんには、次女が通学でお世話になったそうで・・・

時々駅までそのイケメン俳優が、娘さんを車で送ることもあるそうです。
昨日は、そのイケメン俳優が、娘を送って来て駅で会うことが出来たそうです
今朝も二匹目のドジョウを狙っていそいそと出かけていきましたが、残念ながらイケメン俳優には、会えずにトボトボと帰ってきました

僕は、リトルチャロと毎日母さんとそんな妻を見届けてからジムに行きました。

平和な我が家の朝でした
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR