携帯が・・・

以前日曜日の早朝にやっている政治番組を見ていたらいきなり大物政治家(正確には、元大物政治家)の携帯が、なっているではありませんか
さすがに大物政治家は、電話には出ませんでしたがそのままばつの悪い感じで番組は進みました。

確かこの番組は、生ではないので撮り直しも可能だと思いますが、想像でするに大物政治家に気兼ねして撮り直しをしなかったと想像されます。

しかし、公共放送で生放送でもないのに懇談中に携帯ならしたまま放送をするセンスは、いかがなものかと思いました

選挙民に選ばれた大物政治家が、そんなんですから日本人のモラルが、低下するのも仕方が無いことなのかもしれません
スポンサーサイト

ラーメンショウ

日曜日は、公園をジョギングクラブの例会前に3周走って例会で12km位走って
計18kmで終了!

その後は、お目当てのラーメンショウへ行くはずだったのですが、小雨がちらほら降って肌寒い状態
どうしても食べたいラーメンがあるわけでは無いので
そこでラーメンショウ逆手にとって?みんなで一風堂に行くことにしました。

いつもなら11時過ぎると長蛇の列ですが、ラーメンショウのおかげで8人で行ってもすんなり入店!
そのうえビールを飲んでいても店の外に待っているお客さんが、いないので少しばかりの長居も大丈夫!

ある意味ラーメンショウ様々です

そのうえ全部で8人で行ったので一気にポイント8コゲットして合計30ポイント!

バリスゴカードをゲットぉ!
『バリスゴセット』(替玉券×10枚 玉子券×10枚 ハーフ餃子券×10枚)
※プレミアムカードがあるので玉子券と替え玉券は、ありがたみが少ないですが・・・

次のプレミアムカードまで早くも折り返し地点です!
マラソンもプレミアムカードも後半が勝負ですので油断大敵です!

しかし、世界広しといえどもプレミアムカードとバリスゴカードを持っているプレミアムな人間は、数少ないに違いありません

その上、家に帰ると愛犬ウェストのみ!
雨も上がっているのでシャワーを浴びて急いで調布にあるアミノバイタルスタジアムでアメフト観戦!

たっぷり2試合堪能してから家に帰って日本シリーズを6時から観たいところですが、チビがサザエさんがを見終わらないとチャンネル権が戻ってこないのでちょうど7時過ぎに帰宅していっぱいやりながら日本シリーズを楽しみました

スポーツの秋を堪能した一日でした




雨のアミノバイタルスタジアム(今度は、縦になりました

ワンダーランド

10月26日の金曜日から駒沢公園でラーメンショウが、開催されています

いくつかの有名店が、ブースを出して美味しいラーメンを堪能できます

http://www.ramenshow.com/ramen/index.html

明日も早起きして走ってカロリー消費してラーメンを堪能しようと思います。
ラーメン好きの僕にとっては、公園はワンダーランドと化します!

その後は、アミノバイタルフィールドに行って関東大学の注目の試合 法政vs早稲田 中央vs慶応 の試合観戦に行こうと思っています。

まだ家族に言っていませんので行けるといいな
これから総菜でも買って帰ってご機嫌取りしよっと!


月曜日の夜に社会人のアメフトXリーグの試合を観てきました。

富士通フロンティアVSオービックシーガルズ 
場所は、川崎等々力競技場

気候もよくビールも美味しくと、言いたいところですが車で行ったので我慢!我慢!
しかしカクテル光線で輝くグランドを観てるだけでも爽快な気分を味あえました
試合は、終始オービックが、押していていました。
結局 昨年のチャンピオンオービックが、25-14で中地区優勝を決めました。
勝因はなんといっても32y37y45yのFGを決めたキッカーのおかげでしょう
FGで稼いだ9点が、そのままのゲームの点差になりました。

勝負が決まって車にTVでは、ちょうどジャイアンツも日本シリーズ出場を決めていました

ちなみに僕は、巨人ファンではありませんのであしからず

写真が、縦にならないのは、PC音痴なのでご愛敬ということで

誰も信じない・・・・

タートルマラソンに参加してきました

レース後、学生ののアメフトの試合が、千葉県八千代であるため北千住の会場まで車で行きました。
6時に起床して朝ご飯を食べ8時に仲間をピックアップして会場に向かいます!

念のためにファミリーマートで買ったおにぎりを食べましたが、これが・・・・

会場近くの駐車場に止めていざ会場でレースへ準備完了!

午前10時にスタートの号砲が鳴って走り始めると体が重い!
1kmのラップが、5分半で走りますが、お腹も重い・・・・
さっき食べたおにぎりが・・・・

いまさら言い訳になりませんが、河川敷のレースは、景色が単調で今までも沈没したことが、何度もあることを思い出します。

初めの2kmであっさり心が、折れてジョギングモードに 
僕は、陸連登録で前列の方からスタートしたので後ろから来たランナーに抜かれること抜かれること
数えられませんが、今まで出場したレースの中で一番抜かれたと思います

後ろから来たジョギングクラブのメンバー数人にも抜かれて10kmを1時間2分で走るダメダメ状態
「こんなことならレースに出ないで公園を走っていた方が、よかった」
と、思う始末ですが後の祭りです

日差しも強くなって暑いは、のどが渇くは、やる気は無いは、の三拍子
折り返して12km付近でジョギングクラブの同僚Iさんに追いつかれます。

Iさんは、平地のマラソンは、4時間切る程度の実力にもかかわらず今一ですが以前あの過酷な富士登山競走を完走をした山岳ランナーですが、今や見る影もありません

気持ちが切れている僕は、これ幸いに一緒に走ってしゃべり始めます。

スタート前にジョギングクラブのF土ちゃんにIさんは、
「2時間過ぎたら待ってないからね!」
と、きつい言葉を投げられていました。

その時は、まさか自分が2時間切れない状態になるとは、思うわけもなく
二人で遅くなった言い訳を考えながら走りますが、妙案が浮かびません

15kmを過ぎたあたりですると前方に倒れているランナーを優しいIさんが、発見

勤務時間内じゃないので通り過ぎようとすると
「さたけさん、放っておくの?」
と、言われたので曲がりなりにも医師免許を持っている僕の心に火がつきます
「もうタイムを気にするレースでもないし・・・」
と、思い倒れている30代男性ランナーの様子をうかがいます

意識朦朧ですが、脈拍はしっかり触知します。
なんとか日陰に移動させて意識の混濁具合をチェックします。
とてもこれから、復活してこの暑い中ゴールまで走れる状態では、ないことは明白でした。


そばにいたマラソンのスタッフが、電話で救護スタッフの要請をのんきにしているのを聞いて

「僕は、医師ですけどこのままここで治療したり再び走れる状態になるとは、考えられないので救急車などでどこかに搬送しないとダメです。救護スタッフが来るまでの時間が、無駄です。」

と、指示しました

数分経つと救護スタッフのドクターが、来たので

初めから脈拍は触知していること 
意識レベルは、1桁 
救急車をすでに呼んでいること

を引き継ぎをしてIさんとその場を離れました

これで遅くなった理由が、出来て一安心してさらにペースが、落ちていきます。
19km過ぎに後ろから今年入会したばかりの可愛らしい女性ランナーOさんが、追いついてきました。
彼女は、まだフルマラソン4時間を切れていないランナーですが、後半ペースを上げてきました。

今まで僕とIさんを結んでいた固い友情は、氷のように瓦解して僕は、Oさんと走ってIさんを置き去りにします
信頼していた僕に裏切られた時の奈落の底に落とされたIさんの顔は、忘れられません

しかし好事魔多し、Oさんと小気味よく走るとペースを上げすぎたせいかOさんが、ゴールの手前で歩き始めました。
一緒に歩くとIさんが、追いついてきて結局一緒にゴールします。
新潟マラソンのように3人手をつないで仲良くフィニッシュしました

ゴール後仲間のところにたどり着くと
みんなが、
「遅いので心配したんだよ!」
と、声をかけられます

「いやぁ、倒れているランナーがいてその人の救護をしていたら遅くなっちゃって・・・」

と、僕が説明しましたが日頃クラブ内では、ホラばっかり吹いているせいか

「本当?」

などとも誰も言ってくれません
信じてくれないどころか、相手にもしてくれません


僕は、急いで千葉まで学生の試合の応援に行かなければならないので泣きながら会場を後にしました

タートルマラソン

明日は、北千住付近の荒川を走るタートルマラソン(ハーフ)に出場します。

今週は、日曜日に30km 木曜日に21km走って疲れがたまっていますが、1時間38分切りを目指して走ります

ただ嫌いな河川敷の単調なコースなので飽きないか心配です!

がんばりマース


その前に今夜は、医師会の夜間診療所で10時までお仕事です

寝坊しないようにしなきゃ

授業参観

今日の昼休みに次女(小4)の授業参観に車で恵比寿の子供の学校まで行って来ました。

学校に着いたときにちょうど小学校一年生と思われるランドセルが、体に対してより大きい可愛らしい生徒が、歩いているのを見て
「チビも大きくなったのだなぁ~」
と、感慨にふけりました。


授業は、すでにほとんど終わりの時間でしたが、娘が自分を見たときのとても嬉しそうな笑顔をしてくれました

とても幸せな気分になりわざわざ行った甲斐が、ありました

そのあとは、クラブ活動の参観では、バスケットボールを娘と一緒にやりました。
体を動かすことが、好きな僕は、娘と遊べて楽しいのなんの

夢中になってあっという間に帰らなくてはいけない時間を少しばかり過ぎてしまい午後の外来の時間に5分ほど遅刻してしまいました

楽しい幸せな昼休みでした

果報は寝て待て

日曜日に友人が、循環器系の病気で意識を失い緊急入院することになりました!

幸いにもご本人は、意識を回復されて元気で何よりですが、1週間くらいの精査が必要と予想されます!
だいたい何をするかは、消化器の専門の僕でも想像がつきますが、心配で循環器専門医に念のため相談しようと後輩の女医さんに電話をしようとしました。

しかし、もちろん電話をすればいや顔もせずに(顔見えませんが)丁寧に説明してくれると思いますが、彼女には、小さいお子さんもいて緊急の用事でもなく日曜日の夕方の一家団欒の時間に電話をかけるのも不躾と思いました。
「明日の昼間にメールしてから電話しよう!」
と、携帯をおいておきました!

朝は、昨日30kmのペース走をしたので体もだるくクリニックに自転車で大森山王の閑静な住宅街を通るとなんと前方に犬の散歩をしている大学の循環器(以前ブログにも書いた)の教授が、歩いているではありませんか

春夏秋冬に1回くらいしかお目にかかれないのになんとラッキーなこと

おもわず、おはようございますを省略して
「先生、ちょっと相談が・・・」
と、言って経過を話すと犬の散歩を中断されて丁寧なご説明をして頂きました!

「また何かあったらいつでも連絡をください!」
と、優しくおっしゃって頂きました!

今まで周りの人から何となく助けられて生きてきましたけどもしかしたら幸運な星の下に自分は、生まれてきた気がします

調子に乗って宝くじでも買おうかな

新潟マラソン その後

しばらくブログサボっていました

新潟マラソンでは、タイムを計測するチップがゼッケンについています!

結局F土ちゃんとYねぇさんと僕の順位の差は、胸についているチップによるいわゆる胸の差

バストの大きさによる順位になったようです

これからもゴールドジムに行ってプッシュアップして大胸筋を鍛えて次回は、F土ちゃんは、ともかくYねえさんより順位が、上になるようにしたいと思います

しかしたいしたことでは、ありませんがレース中に泣き言を言っていたF土ちゃんにペースを落としたのに一番先のゴールになるのは、やや納得がいかないところもありますが、ゴール後そそくさとお風呂を浴びて新潟出身のクンクン夫婦とイタリアンを食べるとそんなことは、頭のどこかに行ってしまいました

14:12分の新幹線に乗って帰京して予約してある無国籍料理で舌鼓

そこには、ジョギングクラブのおしどり夫婦がお誕生日を祝いに来ていました。
合流して楽しい会話と美味しい食事でフルマラソンの疲れも吹っ飛び!

新潟マラソンの楽しい一泊二日が、終わりました



新潟マラソン

行って来ました新潟マラソン!

14:12分東京発の新幹線で新潟に到着!
すぐさまANAホテルにチェックインしてゼッケン引き替えに向かいます。

事前に事務局に電話をしてあったとはいえゼッケンをもらえるか少しばかり心配しましたが、トラブルコーナーに行くとスムーズに受付終了!

ホテルに帰ってシャワーを浴びてY子ねぇさんが、予約してくれたお寿司屋さんに向かいます。
雪屋
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15011477/

お店に入ると東京では、店の中は、ちょっと尻込みしてしまうような感じでした。
ここで7000円のコースと5000円コース料理が、ありますがとりあえず5000円のコースオーダーします。
「5000円じゃ、ちょっと心配!」
と、思いましたが東京のお寿司屋さんの値段になれている僕たちは、いい意味で裏切られました!
ちょっと苦手な日本酒もとても美味しく楽しい大満足な夕ご飯の時間を過ごすことが出来ました!
「来年は、7000円のコースを食べてみたい!」
と、強く思って店を出ました。

ほろ酔い気分で新潟の街にでると、Yネェさんのご主人の英国人のPが、
「Let's go stannding Bar!]
と、みんなを誘います。もちろん断る理由はありませんが、昨年の大阪マラソンの悪夢が、蘇ります

昨年の大阪マラソンで2次会にスタンディングバーに行って英国人のPのおごりでウィスキーをしこたま飲んで次の日に二日酔いで寝坊するは、気持ち悪いは、散々な状態でスタートラインにたった覚えがあります。
なんとか、サブ4(3時間59分台)を達成しましたが、残り5kmは、今まででもっとも苦しんだレースのひとつです。

歩いていると、スタンディングバーを発見して楽しく1時間(たぶん)を過ごしてコンビニで水割りを買ってホテルへ・・・・

酔った中、何とか自制心が、働いたようで水割りは飲まないでおやすみなさいをしました

朝は、5時過ぎに起床してお楽しみの朝食へ行くため仲間と合流です
きれいなブッフェで食事も盛りだくさん
さらにシェフが、オムレツを作るブースもあります!
マラソンレースのためというより1泊分の宿泊費の元を取るべく食べまくります
たらふく食べてレース会場へ!

会場で別行動で参加されているジョギングクラブやジョギングの顔見知りに挨拶します
その顔見知りの中には、なんと

仲間の英国人のPは、先週仕事が忙しく平日走れなかったので土曜日の昨日34km走ってみんなにあきれられましたが、会場で会った顔見知りの中に昨日の土曜日に越後くびきの100kmマラソンに参加してきた強者が、いました。
ただただあきれるばかりですな!

スタート前に少し雨が降ってお天気が、心配されましたがスタートの8時半には、日頃の行いのせいか雨もやんで
多くのランナーが、競技場から新潟市内に溢れ出します。
初めの
5km      26:43

サブ3ランナーの英国人のPとちょっと併走してから一人旅!
10km手前で同行したジョギングクラブの女子 YねぇさんとF土ちゃんと合流します。

10km     27:54(54:38)

おしゃべりしながら走ると雨で落ちた化粧直しにY姉さんが、セブンイレブンに行ったのでF土ちゃんと併走です。

15km  28:09(1:22:47)

途中からYねぇさんが、ペースを上げて合流します。日本海の暗い海を横目に折り返し

25km     55:52(2:18:40)

ペースは、正確無比ですが脚がだんだん重くなってきました。

30km     28:12(2:47:01)

これでほぼのこり12kmをキロ6分に落として大丈夫になってサブ4も現実的になってきました。
しかし年長のYねぇさんが、
「34kmまでは、しっかり走りましょう!」
と、ペースダウンを許してくれません!
34kmになっても
「近い将来ペースダウンするといったけど・・・具体的には、言っていません」
と、どこかの国の首相のように取り合ってくれません
F土ちゃんもきつそうで口数が減ってきました

僕は、国会対策委員長のように3人の間で妥協点を探り

35km 28:23 (3:15:24)

のペースまで落とすことに成功しました

40km     29:43(3:45:00)

サブ4は確実!
陸上競技場を3/4周して3人仲良く手をつないでゴールしました

タイムは、

42.195km 12:50(3:57:59)

しかしゴール後3人完走証をもらうと順位とタイムは・・・・・

高校の同窓会

先週の土曜日に卒業した高校の同窓会が、ありました。
それも医師同窓会という医者になった卒業生と医学部在学中の卒業生だけが集まるもの・・・
うがった見方をすると最近創立50周年を超え校舎も新しく建築中ですので学校側も寄付が、目的なのかもしれませんが

とはいえお世話になった学校です約30年ぶりに学校に行くと懐かしいばかりです。

僕の卒業した高校は、中高一貫教育で我々の頃は、それほど難しくもありませんでしたが、後輩達が優秀なせいか今や神奈川県内指折りの進学校になっています。
おかげで子供達に
「お父さんの中学の偏差値はねぇ~」
と、ちょっと自慢することが出来ます

会場に入ってすぐ同級生に会いましたが、お互いに高校時代と変わりありません
会った途端に30年前にタイムスリップします

高校時代の先生ももうすぐ定年を迎える年代ですが、いやぁ懐かしい
みのもんたを手術した整形外科先生の講演を聴きその後の懇親会もあっという間の3時間でした。

驚いたのは、卒業大学の違う同じ医師会の先生が来ていました。
貫禄もあるのでてっきり僕より年上だと思っていたのですが、僕より高校の3つ後輩です。
当然ですが、いきなり立場は逆転となりました

世の中狭いものですね

次の日曜日の夕方に30km走したので自宅の近くの大きな電気屋さんでマッサージ器で足もみを受けていたら高校の同級生にばったり会ってお茶を飲んでまたもや昔話に花が咲きました

フェイスブックに担任の先生との写真を友人が、載せると高校時代の友人が、タケノコのように出てきて書き込みをしていました

30歳若返ることが出来た楽しい週末でした

新潟ANAホテル つづき

新潟ANAホテルにメールでも朝食のお願いをしたところ丁寧なお返事が来ました。

佐竹 央様

ご連絡遅くなりまして申し訳ございません。

当ホテルの朝食ですが、朝は6:00から行っております。

またお客様からご要望ありましたら、朝食をボックスサンドに変更も承れます。

佐竹様におかれましては事前にメールでお決めいただいても結構です。

もしくはチェックイン時までにお決めいただければと思います。

それでは10月6日お待ちしております。

ご連絡ありがとうございます。

と、丁寧なお返事をいただきました

ボックスサンドも魅力的ですが、ブッフェ形式の朝食を楽しむことにしたいと思います。
新潟マラソンには、ANAホテルが、お勧めですね!
このブログで来年、人気にならないことを祈るばかり

あとは、前日の飲みすぎを回避できるかが、大きな課題です

怪我の功名?

新潟マラソンにエントリーして新潟出身の友人ランナーに
「お勧めのホテルは?」
って聞いたところ
「JALホテルが、新しくてお勧め!」
と、言われましたがエントリーした7月の時点で予約が取れません
ネットで宿泊するホテルを探したところマラソンでの宿泊客が、多いせいか予約が取れません
そうなるともう場所や好みを言っている場合では、無い状況に・・・

クリニック近くのJTBで相談すると
「2ヶ月前の8月6日14時ににサラリーマン向けの新幹線のパック旅行を売り出すのでそれを予約すれば、大丈夫」
と言うことで何とか人数分新潟のANAホテルの予約を取ることが出来ました

昨日の新潟問題が、解決してふと頭に浮かんだのが
「新潟マラソンは、8時半スタートでホテルの朝ご飯が食べられない」
と、言うことです。

新潟ANAホテルですからそれほど期待はしていませんが、普段出張などの仕事がない僕にとっては、ホテルの朝食は、重要なアイテムの一つ!あると無いとでは、旅行の楽しみも半減です

以前ネットで調べた記憶だとほとんどのホテルが、朝食は、7時始まりなので
昨日ANAホテルに電話して
「新潟マラソンに出場するので7時には、ホテルを出たいので朝ご飯お時間を少しでも良いから早くしていただけますか?」
と、訪ねると
「当ホテルの朝食は、6時からですが・・・」
とのお返事!

電話を切った後、ネットで主要な新潟のホテルの朝食をチェックすると早くても6時半が、一番早く6時から始まるのは、われらANAホテルだけでした

素晴らしき新潟ANAホテル

税務署来襲!

昨日から所轄?の税務署のかたが、予定通り税務調査にいらっしゃいました。
本来ならちょっとそわそわするところですが、昨日は、新潟マラソンの件でそれどころでは、なく税務調査を心配する暇もありませんでした

当初の予定では、3日間の予定でしたが、今日のお昼で終了するということになりました

税理士事務所の方から
「1時に昼食を済まして帰ってきますから先生も1時にいてください!」
と、言われて1時から待機しましたが、帰ってきたのは1時半近くでした。
今日は、大腸内視鏡検査が昼にも予定されていたので事務所の方と最後の顔合わせをして急いで昼食を食べて大腸内視鏡検査と税務署の方のおかげで休みのない充実した一日を送れました

もちろんまだ最終結果は出ていませんが、3日の予定が1日半で終わって一安心

大きな理由の一つに税務署の方が来ると職員控え室をずっと占領されてしまうので職員が、食事や休憩する場所がなくなってしまうので、そういう意味でも早く終わって頂き助かりました

新潟マラソン

今週末10/7に予定されている新潟マラソン(フル42.195km)!
友人の分のホテルや新幹線を手配して準備万端!
この夏は暑く、あまり長い距離を走れないので少し心配でしたので昨日の日曜日に30kmをゆっくり走って自信がつきました。
本来レースの1週間前に30km走をすることは、無謀なのですが、新潟マラソンは、11月のつくばマラソンへの練習の意味も兼ねているので4時間前後で走られれば、よしということの予定です

しかし、いつまで経ってもゼッケン引換券が、来ません!
一緒に参加する仲間に聞くと
「すでに自宅に到着している!」とのこと

すこし心配になり今朝職場のPCのランネット(ランニングの大会エントリーのサイト)でチェックすると僕の申し込み履歴がありません

一時パニックになる僕・・・・・
もう新幹線も宿も予約してあってどうしたらいいのか途方に暮れる状態です。
「友人の中に新潟マラソンに申し込んでいて出場しない人でも探そうか?」
など不埒なことを考えます

さらに一緒に行く予定の年上のYさんから親切にも
「昨日メールを頂いた新潟のハガキの件ですが,まだお手元に届いていないということですよね。
これから事務局に電話してみようと思います。」
と、いうメールが、届きます

「申し込んでいないことが、ばれる
と、思って
「そんなことは、辞めて頂きたい」
と、訳のわからないメールを返信します。

頭の中が、焦げ付くような状態で午前中を過ごし診療が落ち着くとお昼くらいになって
新潟マラソンYおねぇさんが、お友達登録で申し込んだことを思い出しました。

7月のメールの履歴をチェックしてYおねぇさんが、申し込みしてくれたことを確認して安堵します!
Yおねぇさんと連絡を取って事情を話して一件落着

早速、事務局に問い合わせたところ申し込みは、完了してあって発送済みとのこと
もし見当たらないようであれば、トラブルコーナーで対処してくれるそうです

めでたし!めでたし!
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR