旅立ち

本日大学2年になる長女が、本日より青森キャンパスに旅立っていきました

産まれてから19年以上我が家を明るくしてくれて幸せをもたらしてくれた彼女が居なくなるのは、大変寂しい限りですが、彼女の夢に向かっての出発ですので親として喜ばなくてはならないのですが、人間形成が、足りないのか頭で納得しても心が納得いかないというのが、本音でして・・・

一人暮らしで寂しくないか?とか余計な心配をしてしまいますが、自分も大学途中から親元を離れて暮らしましたので自業自得というか、因果応報ですな・・・・・

昨日は、小5の次女とソファで二人で仲良く寄り添って寝てました

ちょうど桜も満開で彼女の出発をお祝いしてくれているようです

親として長女の未来が、幸多きことを願うばかりです
スポンサーサイト

12 years slave

邦題 それでも夜は明ける

を大学生の長女と観てきました
100年前、自由な黒人(奴隷で無い黒人)が、突然奴隷となってしまい12年間奴隷として苦しんだ半生を描いた作品です。

家畜のようにムチで打たれる姿は、目を背けたくなるようなシーンも多々あります
仕方が無いのでしょうけど自由になった黒人は、自分のことが精一杯で他の奴隷を助けようとしませんし悲しいかな助けるすべもありません

自分の身を守ることで精一杯なのです

映画を観たあと長女と自分たちの産まれた境遇と天国の父親に感謝しました

週末

飛び石連休となった週末は、金曜日に公園をゆっくり走りはじめました。
10周できれば、14周と思って走り始めましたが、ジギング友達と入れ替わり立ち替わり走ってお天気も良く暖かいので14周したところでやめようと思いましたが、

友人から

「もう少し走ろう!」

と、誘われたので結局16周(34km)走って一風堂で幸せランチ!
暖かくなってジギングに最高の季節になってきました


すると高島屋にいる妻と娘の呼び出されていざ高島屋へ

走ったあとなのでジャージ姿で行くと

「なんでそんな格好で来るのよ!」

と、僕を呼び出しておいて言われる始末

その後、鶴見のニトリにもいって散々連れ回されて時間は、6時過ぎに・・・

妻と19時からテニススクールの予約をしているので急いで帰って足が棒のような状態でテニスをする羽目に・・・
初めは辛かったですけど徐々に脚もほぐれてきてテニスを楽しめました

体育の日のような春分の日でした

小さなおうち

映画を観たら貯めておいて批評をしていましたが、夏休みの宿題と一緒ですぐにやらないとどんどん貯まっていてしまいますので観たら1週間以内に感想を書くことを宣言します!

小さなおうち

松たか子と黒木華さんの映画で戦前戦中を中心に描かれています。
細かい内容はともかく永遠の0でも思いましたが、戦前の日本の人々の様子は、僕が思っている以上にのんびりした感じでした

今のNHKのドラマ「ごちそうさん」でも同様ですが、配給が、始まって空襲されることによって普通の国民の悲惨さが伝わってくるしこれからも伝えなければいけないと思いました

ウルフ・オブ・ウォールストリートとどちらを観ようと迷いましたが、こちらにして良かった気がします。

★★★☆

今日は、日本アカデミー賞の日です!
僕のお勧めは、「そして父になる」です!


そして僕の51才最後の日、1年前に戻りたいと思うようなことも無い充実した51才が、送れました
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR