チャレンジ富士五湖100km マラソン 5

80kmの関門は、実際は、17時でまだ1時間も余裕がありました
そして残り20kmを3時間4分で走れば、良いわけです

最後の急な上り坂を1時間歩くとして5km位は、進みますから残り15kmを2時間でいけばゴールですから完走が見えてきました

西湖湖畔を走り続けます
Iさんは、相変わらず生気の無いゾンビのようにヨボヨボと走りながら我々についてきます
徐々に遅れ始めたので河口湖の登る坂のところで僕たちが歩いて再びIさんを追いつかせてあげます!

85km 36分09秒   11時間32分27秒

西湖から河口湖への下り坂のせいもあって85km過ぎても36分台のラップを維持します!
85.9km西原小学校のエイドでまたもやトイレを済ませてそうそうとエイドをあとにします
余裕の無いIさんは、またもや僕らをおいて先に走り始めています
しかし、余力が違いますのですぐ追いついてYさんと僕は、先行します

90km 41秒42分  12時間15分8秒

ペースは落ちましたが、ほぼ予定通り残り
10kmを1時間45分ですから、95kmすぎの3km続く上り坂を歩く余裕が出来ました
余裕も出来たので応援のメールをくれたジョギング仲間に走りながら電話しておしゃべりです

Iさんにも

「せっかくだから電話に出る?」

と、聞いても黙ってただ首を振るだけでした

国道を越えて北麓公園に続く坂に差し迫ってきました
この辺から歩きを入れてゴールまでの体力を回復させます

95km 45分4秒 13時間0分13秒

外は、もう暗くなってきて最後のエイドで光に反射するシールをボランティアが付けてくれます
95kmすぎからは、3kmつづく上り坂、

別名
「親が死にそうでも必ず歩く坂 その2」

この坂は、延々と3km続くため時間に余裕があれば、必ず歩くことにしています
1kmを12分かけて歩きます周りにいるランナーも完走は、確実なので誰も走っていません

98kmで上り坂は終了してゆっくりとした下り坂です
Iさんとyさんが、走るので仕方なく僕も走ります

残り2km残り時間は、24分!
完走確実なので二人に

「先に行っていいよ!」

と、促して根っから怠け者の僕は、歩くことにします

ついに北麓公園競技場が、目の前に
ゴールの写真用にウィンドブレーカーを脱いでゴールの準備をして競技場に入る寸前に左手に男子用のドアの無い簡易トイレ(もちろん小便用)が、目に入ります

今までレース中の簡易トイレは、大小兼用なので狭い中でトイレを済ませなければならなかったのでストレスが、貯まっていました

「せっかくだから!」

と、いうことでゴールは、競技場に入ってすぐだしまだ時間は、5分弱のここっているのでここで今までのトイレへの復讐?をしてすっきりしてゴールに向かいます

100km 57分40秒 13時間57分54秒

ギリギリですが、完走です

しかし、おじさん達の長い一日は、まだまだ続きます






スポンサーサイト

チャレンジ富士五湖100kmマラソン4


「あと2分」

と、言っているのが耳に入りますが、

「77kmコースの関門かなんかかな?」

と、聞き流して本栖湖県営駐車場のエイドでアミノバイタルをほおばっているとIさんが、

「なんか他のランナーが、DNFだぁ~」

とか言ってるぞぉ~

そうです!

トイレに何度も行っていたせいで知らない間に我々は、関門ギリギリになっていたのです

「次の関門は?どこで何時?」

今までウルトラでマラソンで関門を気にしたことなんて初めの頃のサロマ湖100kmマラソンくらいです
とりあえず走る以外に関門突破の方法は、ありません
慌てて折り返しはじめます

70km 52分19秒 9時間42分50秒

関門は、わからないのですがサロマ湖の80kmの関門が、残り3時間ですからそれを目安に走ります
サロマ湖の照らし合わすと残り10kmを1時間18分で走らなければなりません
十分可能な時間ですけど70km以上走ったあとの10kmで厳しい上り坂もあるので油断できません

時々、コースにランナーが、ラップ表みたいなのが、落ちていますが脚が痛くてしゃがむのも億劫なのと時間が惜しいのでそれを拾う余裕もありません

本栖湖県営駐車場を折り返して走っていると前から来る後続のランナーが、例年より圧倒的に少ないことで幸か不幸か自分たちの順位を自然とうかがい知ることが出来ます


とにかく走って行きます
エイドも水分と食べ物を取って走りながら食べて飲んで時間を節約です

そして前方に赤池大橋の長~い長~い上り坂が、見えてきます
ここは、僕中では、

「親が死にそうでも歩く坂 その1」

と、名付けていて例年歩くことに決めています
しかし、今年は、時間が無いので勝手が違います

一緒に走っているIさんが、

「走るでしょ普通!」

と、走るように促されますので仕方ないので走ります

「上り坂の途中で歩こうよ!」

と、交渉しますが、TPP交渉のようにらちがあきません!
後ろを走るYさんが、遅れ気味なのでそれを理由にIさんを説得して最後だけちょっと歩きましたが、9割以上走る羽目に・・・

それからも80kmの関門までは、走り続けざるを得ません

75km 36分46秒 10時間19分37秒

上り坂もあったにもかかわらず驚異的?なタイムです

途中国道を渡る信号の無い大きな交差点が、ありますがスタッフが、横断する指示をしていますが、なかなか渡らせてもらえません

そこに居るランナーは、基本的に関門ギリギリ完走ギリギリ(第2ウェーブスタートで僕たちより15分余裕があるランナーも居ますが、それでも結構厳しい状況)なので待っているときも殺気立っています

実際足止めを食ったのは、3分くらいだと思いますが10分弱待たされた感じです
この頃からIさんが、徐々に遅れ始めて口数も少なくなってきました
無理して上り坂で走ったつけが回ってきたようです
発する言葉といえば、

「はぁ~」「ふぅっ~」

などの感嘆詞だけです

78kmの野鳥の森のうどんエイドにつきましたが、うどんを食べる余裕もありません
トイレが、並んでいなかったので用を足そうとすると余裕の無いIさんは、

「先行ってます!」

と、僕らを裏切って置き去りにして先行します

Yさんと僕は、つかず離れず仲良く走ります

所詮先行しているといってもアップアップのIさんにすぐ追いついて先行します
Iさんは、少しずつ遅れていきますが、気持ちが切れるといけないので裏切り者にもかかわらず優しい僕たちは、ペースを落としてあげます
ついに西湖公民館手前の80kmの関門です

80km 36分40秒 10時間56分18秒

「関門4分前に通過!」

と、思ったら・・・・

チャレンジ富士五湖100kmマラソン3

DSC_0038.jpg
40km過ぎてエイドがありましたが、ここのエイドは、必要最低限の時間で通過します!
100km走るとエイドも24カ所ありますので休憩時間もバカになりません
河口湖周辺の桜は満開

このときは、まだまだ余裕があって記念写真をパチリ!

42.6kmのエイドでまたトイレに行きますが、1人並んでいるので少し時間を食います
ショックだったのは、このあとに大きな公衆トイレ見たいのがあってガラガラだったことです

45km 40分4秒 5時間54分26秒

富士五湖のウルトラは、制限時間が14時間なので1km8分24秒以内で走ればよいのです。
つまり5km 42分で走れば良いのですが、後半坂があるため少なくとも40分以内で走りたいところですが、トイレの時間で大分遅れ気味です

50km 38分27秒 6時間32分53秒

やっと前半終了です

51.6kmに西原小学校にビッグエイドがあります!
河口湖から西原小学校へさらに西湖に向かう道は、とても走れる代物では無いような上り坂が続きます

ビッグエイドで預けた荷物の中にあるアミノバイタルのゼリーでエネルギー補給してトイレに行って河口湖までの坂を歩いて登ります
ここで製薬会社のFさんとはぐれ途中から合流したドクターNさんが、先に行ってしまします
一緒に走るのは、YさんとIさんです

55km 47分34秒 7時間20分28秒 

エイドと上り坂で大分時間を食いました
58km地点の野鳥の森のエイドには、お楽しみのうどんのエイドですが、今年は気温が低いせいか汁がぬるくて今一です
その上、往路だというのに七味唐辛子も品切れです
いつもは最低でも2杯食べますが、1杯だけ食べてエイドを離れます

60km 47分18秒 8時間7分46秒
うどんを1杯しか食べなかったのに・・・

西湖湖畔をYさんとIさんとくだらない話をしながら走り続けます

65km 42分44秒  8時間50分31秒

68kmは、折り返しの本栖湖県営駐車場です

ビッグエイドの県営駐車場でトイレを済ませて預けておいたアミノバイタルゼリーをほおばっていると驚愕の事実が発覚します

チャレンジ富士五湖100kmマラソン2

スタートともに北麓公園から約3000人のランナーが吐き出されることに
今年からウェーブスタートとなって5時スタートと5時15分スタートが、あります
ジョギングクラブで同業のドクターのNさんは、5時15分スタートで彼が連れてきた薬品会社の営業のHさんとジョギングクラブのIさんとYさんと一緒に走り始めると言うよりしゃべりながら走ります

小雨が降って気温も5度くらいですが、昨年のみぞれに比べれば可愛い物です
初めの5kmは、例年は、下り坂になっているのでややペースが早めになるのですが、今年よりコースが若干変わっているので結構上り坂もあって

5km 34分56秒

寒いのでトイレも近くなります!
5kmポイントの公衆トイレに行って仲良くみんなでトイレの列に並びます!
このときは、今後このトイレ時間が、我々を苦しめる由も知りませんでした

10km 40分1秒  1時間14分57秒

トイレで時間を食いましたが、今までIさんと僕は、何度と完走しているので全く気になりません
山中湖に出て山中湖を1周します

15km 35分34秒 1時間50分32秒 

途中、昨年Iさん達が、震えながらリタイヤしたエイドを過ぎて小雨の中を淡々とおしゃべりしながら走ります

20km 35分47秒 2時間26分19秒

良いペースで順調です
天気が、これ以上悪くならないよう祈るばかりです

25km 39分18秒 3時間5分38秒

山中湖を離れて27.6km地点 昨年、僕がリタイヤしたエイドにたどり着きます
ここでは、上着を脱いでゴール地点に送ってくれるサ-ビスをしていますが、寒くてそんなことをするランナーは皆無です

またもやトイレにIさんと立ち寄ることになりましたが、並んでいるので時間を食います

30km 44分49秒 3時間50分27秒

またもやトイレで時間を食ってペースが少し遅くなりますが、気にならないと言うよりこのときは、いい感じで走っていたのでペースを確認していませんでした

35km 37分20秒 4時間27分48秒

いつも思うのですが、フルマラソンには、35kmの壁はありますが、ウルトラには、35kmの壁は存在しません
疲れていないわけでは、無いですがフルマラソンのような脚の怠さをなぜか感じません

富士急ハイランドのエイドでちょっと休んで走ると赤信号が続いてスタッフに止められます

「まあ、そんなに急いだってしょうが無いよ!」

と、脳天気に我々に声をかけます!

3回くらい運悪く赤信号に引っかかり無駄な時間を食います

40km 46分33秒 5時間14分21秒

エイドと信号が、あったとは言えずいぶん時間を食ってます
確かフルの地点を5時間くらいで通過しないといけなかったような

レースは中盤戦へ



チャレンジ富士五湖100kmマラソン 1

前日の土曜日は、1時半頃仕事を終えて急いで近くのすき家で牛丼ミニと玉子と味噌汁で324円
急ぐ理由に例年、当日の12時過ぎに起床するので7時頃には寝なければなりません!
逆算すると5時過ぎから食事をしなければならないので昼ご飯を急ぐ必要があるわけです

5時過ぎから食事を初めて予定通り7時頃に就寝
気がついたら12時に目覚ましが鳴って置きで身支度をしながら

「帰省している長女の寝顔でも見てから行くか・・・」

と、思っていると玄関が騒がしい
高校時代の友達と会って午前様で長女は帰宅してきました

長女と少し話が出来たので午前様で帰ってきて良いのか悪いのか

1時にジョギングクラブの友人達3人をピックアップして3時にスタート地点の北麓公園に到着
外は、2~3℃でとにかく寒い

受付してゼッケンをもらって身支度を済ませて競技場へ

午前5時スタートの号砲が鳴りました
100km 制限時間14時間のマラソンの始まり始まり

完走!

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン100Kの部

今回はいろいろありましたが、フィニッシュしました

お天気


明日の富士五湖地方のお天気は、曇りでスタート時が、3℃最高気温が、10℃です!
18時過ぎに雨の予報となっていますが、1mm位なのでそれほどびしょ濡れになることはなさそうです

昨年のようなことにはならない用なのでホッとしました!
帰省した長女の顔も見ることが出来たのでこれで安心して富士五湖を楽しんできます!
この時期は、ちょうど桜も満開ですのでお花見も楽しめます!

午前1時東京出発、5時スタート制限時間14時間なので19時までにゴール予定です

大会事務局も色々志向を変えて楽しませてくれるようです

HPより抜粋

今年の特色


世界遺産を愉しもう


トピック1 給水所が変わります!!
今までの、どの大会にも負けない給水所を目指します。
長い道のりを走る中、給水所で出てくるのは、梅干し、飴、バナナ・・・
毎回給水所に立ち寄れば、さすがに飽きてきます。
同じ長い道のりなら、色んな味を愉しみたい!
参加者のそういった声に応えました。

同じエイド物品が出るのは2給水所までとします!
例えば、「チョコレート」という給食でも板チョコや麦チョコ、チョコボールなど、
同じなように見えて触感が違うものであったりと、転々と変わる給水物品を是非お愉しみに。


トピック2 「?エイド」の新設!
ある給水所に大会史上初の「?エイド」を設置いたします。
どんなものが出るのかは大会ディレクターの好み次第です。
ランニング中に必要な塩分であったり、糖分であったり、そういった要素は全く気にしません。
大会当日「?エイド」というPOPを貼り出しますので是非見つけて食してください。


トピック3 トイレの増設を行ないます!
トイレを利用したいときにトイレがない、トイレを見つけたが長蛇の列。
2013年6月に富士山と富士北麓が世界遺産に登録されました。
皆さまが走るコースは全て世界遺産の路です。
排泄行為はトイレで行ないましょう。
大会1か月前に配布する参加案内のコースマップにトイレの配置場所も記しますので、必ずご覧ください。




14時間めいっぱい楽しんできますね







ウルトラマラソンまで

日曜日のチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンまであと2日に迫りました

大会本部からこんなメールが

112 ㎞の部につきまして、当初本栖湖を周回するコース設定でしたが、本栖湖奥の冬季閉鎖区間が2 月の大雪被害によ
る残雪・落石・倒木の影響で開通作業が遅れ、周回が不可能となりました。
これに伴い、本栖湖(千円札富士山のビューポイント)付近で折返して走行していただくこととなります。
距離につきましては112 ㎞→約108 ㎞へと変更になります。

僕の出場する100kmは、距離変更もありません
ジョギングクラブから112kmに参加が、3人100kmに参加が、8人の予定です

心配事は、やはりお天気です昨年のように雨が、ひどかったら走りませんし、あっさりリタイヤします
天気予報が、悪い場合は、会場にも行かないかも

その理由は、長女がクラブの用事で帰省してくるのですが、僕は、土曜日七時に就寝して日曜日午前1時に家を出て帰りは、夜の10時~12時頃
そうすると長女に会えるかよくわかりません
まあ今は、連絡は、ラインとかで取れますが、当然ですが久々(たった2週間ですが)に顔を見てみたい親心もありますし

次の心配は、右脚親指の付け根に痛みが、少しあります
走っている時は、全く痛くないのですが、靴を履くときとかに痛みが出ます

この前のお花見ランの35kmでも痛みは、無かったのですが、100km走るとどうなるか全くわかりません

ケセラケセラの精神でチャレンジしてきますね

欧米か!

今朝は、4時過ぎに目覚めてしまったので駒沢公園までジョギングしに行きました!

走り始めてウォークマンに録音した「NHK基礎英語3」を聴きながら走ろうとしたらすぐにジョギングクラブのイギリス人のPちゃんが、ゆっくり走っていたので一緒に走って片言英語でおしゃべりをしながら走ってると今度は、アメリカ留学したことのある外資系の会社に勤めているE女史が、合流!

Pちゃんと二人で走っている時は、Pちゃんも気を遣って易しい英語でしゃべるのですが,E女史は、仕事でも英語を使っているのでE女史が、加わると早口になってタダでさえ怪しい英語の僕の理解力が、ダウン

そうこうしてると今度は、最近友人になったカナダ人のJさんが、公園を逆回りして合流してきました
PちゃんとJさんは、初対面ですが、もう早口でしゃべりはじめると何言ってるのかわかりません

「欧米か?」

と、タカアンドトシのトシのように頭を叩きたくなりますが、もちろんそんなことは、出来ません!

E女史と日本語でおしゃべりすると、なんかホッとします

そうしてるとE女史とPちゃん帰ってJさんとわかったようなわからない会話をして楽しい英会話ジョギングが、できました


この大変気持ちの良い季節にジョギングしながらネイティブスピカーと英会話の勉強が出来るのですからラッキーだったのかもしれません


リベンジ・マッチ

先週のことですが、リベンジマッチを観てきました
リベンジマッチは、邦題で正式なタイトルは、GRUDGE MATCH
意味がどう違うか、僕にはよくわかりませんが、今度、イギリス人の友人に聞いてみようと思いますが、英語で説明されてもそれはそれでわからないかもしれません

シルヴェスター・スタローン、ロバート・デ・ニーロの豪華共演によるボクシング映画!
ライバル同士として火花を散らしていたものの、決着をつけぬまま引退してしまったボクサーたちが、再び拳を交えるか?

というお話!

結構楽しめましたしエンドロールのあとは、笑える笑える!

★★★☆

日曜日

昨日は、ジョギングクラブの例会でメニューが、ビルドアップ走

僕らウルトラ組は、のんびりとジョグにて最終調整
公園を10周走ってその後仲間と久々に一風堂へ
替え玉をして大満足してその後は、移転リニューアルしたサブ3ランナーの経営する茂呂マッサージ治療院へ
移転して無料駐車場も用意されたのでアクセスが良くなりました

しっかりマッサージをして頂きこれでウルトラマラソンの準備は、万端
その後は、本屋さんに行って面白い本を2冊見つけたので1冊は、読破して2冊目が、途中
夕食後にベッドに持って行きましたが、1ページ読んだか読まないかで睡魔とともに

今朝は、ランお休みの月曜日なので愛犬ウェストと早朝散歩へ

サプライズ散歩で満足したウェスト

その後は、クリニック隣のデニーズで朝食を食べながらむさぼるように本を読みましたが、残念ながら始業時間に
お昼休みが、待ち遠しい限りです


おまけ

茂呂マッサージ治療院の住所です

〒158-0091
東京都世田谷区中町2-30-18
東急大井町線の等々力駅から徒歩6分
玉川小学校近くですよ~

電話
03-6411-6685(治療院不在の場合は、転送されます。)

治療時間
月・水・金:午後2時~午後7時 (受付 午後6:30まで)
木・土・日:午前9時~午後5時 (受付 午後4:30まで)
休診 :火曜・祭日 
*予約優先

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

以前、テレビドラマを見たことがあるのと長女が、大ファンで

「また観たいなぁ~」

と、言っていたので観てみましたが、いまいちかなぁ~

桐谷美玲ちゃんは、とても可愛いのですが、役柄にしては、少し若すぎる気がしてミスキャスト

テレビドラマを映画化して面白かったのは、初めの頃の踊る大捜査線くらいのような気がします

テレビで観られるのを

「映画館でお金出してまで・・・」

と、心の底で思ってしまうのかも知れませんが・・・・

かっこいい


ネットで読んだ記事の中にこんな記事が

大分県立宇佐(うさ)高校の硬式野球部のユニフォームには、大きくUSAとプリントされているそうで

このユニフォームにアメリカ大使館からクレームが、ついたそうで

「アメリカの国技であるベースボールのユニフォームにUSAとはどういうことか」

「表記を改めるよう要請する」とのこと

これに激怒した宇佐市長・・・

アメリカが建国する800年前から、宇佐は宇佐だ!!!

この要請に断固拒否し、宇佐市の歴史等を書いた論文を無茶苦茶な枚数 送りつけ、

アメリカは要求を取り下げた

なんか、すかっとしますな

四川飯店

コレド宝町に映画「白雪姫殺人事件」を観に行った理由に1396505525558.jpg
陳 建民さんが、やっている四川飯店が、あったのも理由の一つです

僕が、今まで食べた中で一番のお好みは、シェラトン都ホテルのレストラン四川の麻婆豆腐!
これも辛くて山椒がきいて通にとってはやめられない味

日本の四川料理の草分け的な四川飯店を食べずにはいられません
早速映画を観る前のランチに四川飯店で大好きな麻婆豆腐を注文!

すると店員が

「普通にしますか?」

と、聞いて来るではありませんか?

「何があるんですか?」

「あとは、辛いのと、辛くないやつ」

と、なんと僕に挑戦状をたたきつけてきました

「じゃあ辛いので!」

と、反射的に答えると

「辛いですよ?」

と、またもや僕にケンカを売ってきたので

「かまいません!」

と、返事をしてしまいました


10分後に出てきた麻婆豆腐は、とても美味しいものの辛さは半端でなくしばらくすると舌はしびれて、お茶のお替わりとお水のお替わりは必須でした

舌がしびれているせいか唇に付いた山椒が、水に混じったのか飲んでいるお水も辛い感じがします

途中で

「これは食事と言うよりも修行だな!」

なんて思いましたが、自称麻婆豆腐好きとしては、売られたケンカは、買わなければなりません
ご飯はお替わり自由ですが、ご飯一膳で何とか完食


舌を出してヒーヒーいいながら映画館に向かったのでした


白雪姫殺人事件

白雪姫殺人事件を新しく出来たクレド宝町の映画館で見てきました

新しいのでとてもきれいでTCXという大きなスクリーンで観ることが出来ました。
100円のエキストラチャージは、ご愛敬と言うことで

可愛い井上真央ちゃんが、地味な役をしていましたが、

能ある鷹は、爪を隠せず

ですね!

適役かどうかは別として2時間真央ちゃんを楽しめました。
映画の内容もネット社会やマスコミの恐ろしさを改めて教えてくれました


★★★☆

お花見ラン


昨日の日曜日は、ジョギングクラブの行事!お花見ラン

当初お花見ランのコースは、約20kmと聞いていたのでウルトラマラソンの練習には、ちょっと物足りないと思い自宅から集合場所の駒沢公園までの約7kmを走っていきました
自宅を出るときは、小雨がポツポツと降っていたので大枚はたいて買ったGORE-TEXのジョギング用ウェアを着て自宅を出発し公園へ

ジョギングクラブの仲間総勢約20人と駒沢公園をスタートして、吞川緑道沿いを行き、大岡山の東工大キャンパスの中をぐるり。目黒不動尊、林試の森公園、目黒川沿い、代官山、西郷山公園、山手通りで代々木まで。NHKから代々木公園、原宿、千駄ヶ谷を通って神宮外苑へ~

途中わかったのですが、お花見ランのコースは、20kmじゃなくて30km弱ということ・・・
自宅からの距離7kmを加えると35kmに

「こんなはずじゃあ・・・」

と、思いましたが、後の祭りです
気を取り直して35km適当ですが、何とか完走出来ました
完走出来た理由の一つは、新しいシューズのアディダスブーストのおかげかも知れません
疲れた脚にも反発力があって最後まで楽に走ることが出来ました
何とか後楽園近くの春日まで行って銭湯に入って渋谷に繰り出し昼過ぎから宴会です

仲間と楽しい時間を過ごして夕方家に帰ってそのまま朝まで爆睡でした

ウルトラ用に

昨日は、午後時間があったので御徒町のアートスポーツにウィンドショッピングに出かけました

いつもそこで安売りのシューズを探して買うのですが、売り場が縮小された感じで欲しいナイキの安売りは、ありませんでした

アディダスの安売りの中からブーストという新しいクッション素材を使ったシューズが、3割引で売っていました

280gとちょっと重めですが、履いてみるとクッション性は、今まで経験したことの無い柔らかさです
練習用にもウルトラマラソンのレース様にも向いていると思いお買い上げです

日曜日のジョギングクラブのお花見ランで早速試し履きしてみたいと思います

http://adidas.jp/running/boost/

消費税

今日から消費税が、5%から8%へ!

社会保障財源として大事に使われることを望むばかりです

我が家の消費税対策の大きな物は、

1)冬用タイヤを夏用タイヤに交換するときに夏用タイヤを新しい物に
2)ノートPCの買い換え
3)携帯電話をスマホに代えましたが、キャッシュバックがあってこれは、得したんだかよくわかりません
4)10年近くはきつぶした診察用のシューズを買い換えです!

さすがに見栄えもボロッチィ様になっていたので思い切って買い換えました

仕事用の革靴は、アシックスの革靴から再びアシックスの革靴になったのですが、さすがジョギングシューズを作っているアシックス!

履き心地は、最高ですね!

見かけも他のビジネスシューズと遜色ありません

お試しあれ~


今日は、チビの11回目のお誕生日

もうチビとは言えない年齢になってきました
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR