FC2ブログ

高校野球のドラマ

第96回全国高校野球選手権石川大会決勝で星稜高校が小松大谷高校を相手に9回裏まで8対0とリードされてしましたが、
9回の裏一挙に8点差をひっくり返し、9―8で逆転サヨナラ勝ちし2年連続17度目の優勝を果たしました


こんなことってあるんですね!
予選の下の方ならともかく決勝ですからね・・・

勝った方は、大喜びですけど負けた方は、一生引きづりそうですね


もうひとつ

茨城県大会決勝で霞ヶ浦高校がまたもや甲子園出場を逃しました。
今年はサヨナラ負けでなく大敗でしたが、難敵常総学院ではなく、
絶好のチャンスだったんですけどね。

霞ヶ浦は1990年春に1度甲子園には出場していますが、
2006年以降では2007、2010、2012、2013年秋の関東大会で
ベスト8で敗退し、選抜には1度も選考されていません

夏の県予選では2008、2010、2011、2013、2014年の5度も
決勝で敗れています。

さらに2008、2011、2013年にいたっては
いずれも サヨナラ負け です

勝負事ですから勝ち負けが付くのが当たり前ですけど10代の高校生には、酷な気がします。

これが、彼らの今後の人生の大きな糧になると信じて止みません

マニアックなお話しですが、

スラムダンクで山王の堂本監督が、湘北に負けたときに選手に

「負けた事があるということがいつか大きな財産になる」

と、言っていたことを思い出しました

頑張れ高校生!

僕もマラソン大会で優勝できずに負けてばかりですから大きな財産をどんどん築いてると言うことで・・・・



スポンサーサイト



プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR