土曜日早朝は、駒沢公園で7周15km走りました。
初めは一人だったのでキロ7分のペースで走って途中からサブスリーチームのグループとに2周走ってそのあと、ペース走グループとキロ5分半くらいで走って変速インターバル練習になりました

午前中のお仕事をいそいそと終えて午後から友人の出産のお見舞いに病院へ
一緒にお見舞いに行った友人とタリーズでお茶を飲んで出ようとすると

「佐竹先生?」

って美人の女性より声をかけられました
僕の頭の中は、一瞬大混乱

「こんな美人は、だれだっけ?先生って呼ばれるってことは、患者さん?医療関係者?」

その女性は、僕が、混乱していたのを察して

「Kです!」

って向こうから本名乗って解決!
何度か食事に行ったことのある後輩の彼女でした

先生と呼ばれると反射的に患者さんか、医療関係者だと思い込んでしまうのですね


お見舞い行って
DSC_0222.jpg



その後は、高校の医療関係者の同窓会へ横浜へ

そこで東日本大震災のボランティア活動について医学生が、発表をしていましたが、気がついてみるとその彼は、大学時代の友人の息子さんでした

まさに

It's a small word!

帰る途中に彼のお母さんである同級生に電話して懐かしい声を聞くことが出来ました

日曜日は、公園でクラブの例会のメニュー2時間走をしました
早起きして少し走っていたので合計14周30kmを走りましたが、最後は、疲れてもうグダグダ状態でした

その後クラブの話し合いのために10時半から「華屋よへい」へ行ってジョギングクラブのミーティング
その後やっとランチタイム

もうお腹がすいて仕方ありません
仲間四人でしゃぶしゃぶ食べ放題2時間1980円をオーダーしました

DSC_0229.jpg



根っからの貧乏性なので

「元を取らなきゃ!」

と、次から次へ追加オーダーです

結局2時頃まで居て満腹満腹


DSC_0230.jpg
(完食)

3時間以上かけて30km走った努力は、2時間弱で泡と消えて無くなりました

その後、自宅に帰ってみると次女は、テニスに出かけるので僕は、自由な時間を過ごすことが出来ることを確認
アミノバイタルスタジアムへ行って 日大対早稲田を観戦

DSC_0231.jpg

試合終了寸前まで勝負の決まらない俗に言う

「しびれる試合」

を観ることができました

結果は、14対7で日大の辛勝でした

今年の関東学生アメリカンフットボールリーグの一部校の試合形式が、改正されました
今までは、1部16校が、AとB二つのリーグに8校ずつ別れて対戦してその優勝チームが、対戦する方式でした。

すると上位校と下位校の実力差が激しく何十点も差が開く試合が、多くて試合前半で勝負が、決してしまうことが、多かったです

上位校もほとんどワンサイドゲームだと競り合いに強いチームを作り上げることが難しく
最近は、学生選手権の甲子園ボウルで関西のチームに勝てません

そこで

「接戦をして全体のレベルを上げる!」

ということを理由に実際の1部リーグを一つ8チームTOP8ととして秋のリーグが始まりました!
その結果今シーズンは、50点以上の差がつく試合、一つも無くファンにとっては、嬉しい限りです

充実した週末でした
スポンサーサイト

成人のお祝いと出産のお祝い

9月23日長女が、20回目のお誕生日を迎えて成人しました

遠くで一人暮らしをしているのでメールと電話で

「おめでとう」

と、連絡をしておばあちゃんに電話するようにしました
普通の人?がするような、着物を着せたりすることは出来ませんでした
大体、長女は、七五三の時、

「早く着物を脱ぎたい!」

を連発していましたので本人もそんなことをして欲しいわけでも無く

「特に欲しい物も無い!」

と、のことでしたので卒業の時にでも成人式のお祝いを兼ねて何かしてやりたいと思います

長女は、子供の頃から動物が大好きで20年間笑顔を振る舞ってくれて我が家を楽しく明るくしてくれました

この世に産まれてきてくれて本当に感謝感謝です



ところで本日26日午前2時10分に友人夫婦が、子供を授かりました

初産なので陣痛と24時間戦いました
推定体重3800gだったのが、実際は、4674gの男の子

大変なはずだわ!

これから、彼がずぅううっと明るい幸せを彼らの家庭に届けてくれるに違いありません

おめでとう!

とよっちパパ

よく頑張りました!

すだっちママ

飛び石連休

昨日の日曜日は、ジョギングクラブの行事

青梅長距離走

二子多摩川を6時半に出発して青梅まで40km走るイベントです!
多摩川沿いを走って青梅まで行ってお風呂に入って帰ってくるのですが、個人的には、

「走って行って電車で帰る!」

と、いうイベントは、どうも腑に落ちないので途中15km位まで走ってEネェさんと折り返す計画で出発します!
お天気も良く快調でしたが、味の素スタジアムのある調布くらいまでいって折り返します!

25km過ぎくらいから脚が重くて給水したりして歩きながら何とかEネェさんと二子多摩川に10時過ぎに到着
こんなことで11月にフルマラソンを走れるか不安になりました

初めは、高島屋の緑寿司でランチを取る作戦でしたが、11時前に言ったら時すでに遅し・・・
15組待ちになったのであえなく他のお寿司屋さんへ、行ってランチビールを楽しみました!

DSC_0217.jpg

その後は、関東アメリカンフットボールの試合を観戦するために電車に乗って味の素スタジアム(本当は、アミのバイタルスタジアム)へ行くことに・・・

これが、乗り換えやら何やらで1時間かかります!

「先ほど走って行ったところのすぐ近くなのに・・・」

と、思いますが、もう走る元気も残っていません
立教VS早稲田
日大VS中央

DSC_0219.jpg
を観戦して7時頃帰ると・・・

「遅くまで何してたの?」

と、おしかりを受けました

夜は、駐車場でBBQでウェストも一緒にお肉を食べて充実した日曜日でした

昨日もお天気良かったので公園を15周(32km)走ることが、出来たので一安心!
その後は、テニスコートが取れたのでジョギング仲間とテニスを2時間やって充実した秋分の日でした

しばらくブログをサボっていました

先週の連休を利用して娘の下宿先まで長い距離をドライブして行って来ました
ついたときは、ちょうど馬術部で馬の世話をしてました
そんなに心配していたわけでは、ありませんが元気そうな顔を見るとやはりホッとしますね
DSC_0198.jpg

700k使い長い距離をドライブしたので温泉に入って体の疲れを癒やして来ました
DSC_0201.jpg
景色の素晴らしい温泉でとても気持ちよかったです
DSC_0204.jpg

長女は、自分にて天真爛漫で元気いっぱいなのでそれほど心配しているわけではありませんが
さだまさしの案山子という詩を思い出しました

元気でいるか 街には慣れたか友達できたか
寂しかないか お金はあるか
  今度いつ帰る

城跡から見下ろせば 蒼く細い河
橋のたもとに 造り酒屋のレンガ煙突
この街を綿菓子に 染め抜いた雪が

消えればお前が ここから出て
初めての春

手紙が無理なら 電話でもいい
金頼むの 一言でもいい
お前の笑顔を 待ちわびる
お袋に聴かせてやってくれ



自分の母親にも連絡しないといけませんね

個人情報保護法案 2

個人情報で思い出しましたが、以前警察か病院か忘れましたが、さたけクリニックにかかっていた患者の問い合わせのことで連絡がありました

なんの病気でかかっていたとか飲んでいた薬のことを聞かれました
電話での問い合わせだったのですが、患者さんのためになると思い情報をお話して

「それで今その人は、どんな状況なんですか?」

と、聞くと

「それは、個人情報なんで・・・」

と、言われました

「今まで散々個人情報を聞いておいてそれは、ないでしょう!」

と、逆ギレしたことを思い出してました

その患者さんの状況を説明して頂けたかどうかは、忘れてしまいました

個人情報保護法案

先日、日頃お世話になっている人の息子さんが結婚されるということで祝電を送ろうと思いました
その方に結婚されるお二人の名前を聞くのは、サプライズという意味を含めて野暮だと思いご結婚される式場に電話連絡をして結婚する二人のお名前を伺うことに・・

ネットで調べたら予約係の電話番号が出てきましたが、

「ただ名前だけ聞くだけだから・・・・・・・」

と、思うってその番号にかけると

「個人情報なので教えられません!」

との返事・・・・

しばらく電話で

「直接、その関係者に聞いたらどうですか?」

みたいなことを言われましたが、

「それはそれで失礼でしょ!」

などと、押し問答しましたが、拉致あかないので

「じゃあ他の部署に聞くから良いです!」

と、啖呵を切って大代表に電話しました

大代表は、営業部に電話を回してくれましたが、またもや

「個人情報なので・・・・・」

と、言われました

もう頭の中では、電報の名前の部分に

「結婚式場にお名前を伺いましたが、教えてもらえないのでお名前をかけずに失礼します!」

って書いて電報を送ろうと半分くらい思いましたが、

「じゃあ僕は、どうすれば良いですか?」

と、下手に出ると

「そうですね!では、お知らせします1」

と、言って教えてもらいした

色々なトラブルを避けるための法律なんでしょうが、故人の三宅久之さんが、

「個人情報保護法案は、天下の悪法だ!」

と、言っていたのを思い出しました

なんか世知が無い世の中ですね

週末、毎年恒例のジョギングクラブの夏合宿参加してきました

場所は山中湖!
ほとんどの会員は、土曜の朝からバスに乗って2日間の合宿を楽しみますが、僕は、毎年土曜日お仕事して午後から参加です

新宿発14時10分の高速バスに乗ってまずは、SちゃんとMさんと合宿の懇親会の企画を立案
ちょうど渋滞していて夜の懇親会の素晴らしい企画が出来て大満足でしたが、なかなか渋滞が解消されません
16時すぎに到着して宿舎まで軽くジョギングしていくはずでしたが、それどころか懇親会に間に合うかどうか、微妙な状況に・・・・・

さらに目的地のバス停到着時には、外は、土砂降りに
運良く雨具を用意していましたが、道路は、川のようでバス停から旅館まで500m程度でしたが、シューズはぐちゃぐちゃに・・・・・

宿舎について急いでお風呂に入って
懇親会は、司会の得意なSちゃんのおかげで大盛りあがりになりました

飲み過ぎもあってその後は、あっさり撃沈

朝起きると外は、雨
朝練も中止でご飯を食べて小雨の中を山中湖を1周半20キロ弱走って練習終了

宿舎に帰るとちょっと体調崩した会員が居たので診察をして自家用車で早く帰る会員がいたのでお願いして帰宅することに・・・・

風呂に入ってお昼ご飯のジンギスカンに行って飲み放題のビールやワインを楽しんでいると

「Wさんが、バスの中でちょっと具合悪いみたいよ・・・」

と、言われて診察しに行くと点滴して欲しいと言ったので点滴をすることに



時間があったので2本ほど点滴をしたのですが、その時は、これが後で困ったことになるとは、思いもしませんでした
ジンギスカンを楽しんで記念写真を撮って


一路、東京へ

途中、インターチェンジで休憩しているときに事件が

どうせ家に帰っても食事があるかどうかわからなかったので吉野家の牛丼をかっていると

「佐竹さん、Aさんが、意識無くなって倒れたって・・・」

いっぺんに酔いが覚めてAさんのところに行くと確かに意識が無いし、脈拍も触れない・・・
数秒考えて

「救急車を呼んで・・・・」

と、お願いして脚を挙上すると徐々に意識が戻って脈拍も触れてきたので慌てて

「救急車を断って・・・」

と、お願いしました

救急車に乗ると間違いなく病院行って点滴して都合3時間くらいかかるだろうし帰る脚もどうしたら良いかわかりませんのでこれで様子を見ることに・・・

徐々にAさんが、しっかりしてきてバスの中で点滴をしようにも2本使ってしまってものがありません
スポーツドリンクを少しずつ飲んでもらうことで経過を観て東京に帰って自宅までタクシーで帰ってもらって事なきを得ました


スリル満点でしたが、終わりよければすべて良いと言うことで・・・・・

アイス バケツ チャレンジ

佐竹さんマルチ

ALS  アイス バケツ チャレンジを日曜日にやってきました!

発端は、イギリス在住の日本人のジョギング友達が、ノミネートされてチャレンジをしました
その友人が、ジョギング友達の日本在住のイングランド人をノミネートしてそのイングランド人が、アイス バケツチャレンジをして今度は、僕を指名しました

お祭りみたいなものですから喜んで?やることに

日曜日は、涼しく10周走る予定でしたが、9周でこの行事に参加
日曜日は、走るにはちょうど良いですけど氷水をかぶるには、ちょっと冷たい状況でしたが、楽しく氷水をかぶることが出来ました

ところで

ALSとは、筋萎縮性側索硬化症のことで発症すると少しずつ筋肉の力が衰えていく難病です。
進行していくと呼吸も自分で出来なくなる病気で最終的には、目しか動かなくなるような患者さんにとって真綿で締め付けられるように進行していく病気です

選択肢は、寄付をするか氷水をかぶるか、その両方なんですけど寄付のほうは、申しわけありませんが、ALSでなくエボラ出血熱と闘っている国境なき医師団のほうにいたいと思います

しかし、エボラ出血熱指定の寄付は、受付終了してるんですよね!

困ったな・・・・

仕方ないので中央アフリカ緊急支援にしておくことにします

しかし、冷たかったな

僕も行く・・・・

DSC_0135.jpg

夏休み前のお話しに戻りますが・・・

休み前に旅行の準備をしていると

愛犬ウェストが、不吉な何かを感じるらしく・・・・

スーツケースの中に入って動きません

一緒に連れて行きたい気持ちもありますが・・・・

旅行から帰宅したときも大変喜んでくれました

ウェストには、気の毒ですけどすけどこれだけでも旅行に行った甲斐があったというものです
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR