FC2ブログ

サロマ湖ウルトラマラソン 3

その大きな転機とは

医局の先輩で千葉県の柏に住んでいる違う職場に勤めている原先生が、僕がジョギングしているのを聞いて親切にも第2回手賀沼マラソン(ハーフ)に自分と僕の申し込みをしてくれたのだった。

種目は、ハーフマラソンだが、その頃は、10kmいや、5kmでさえ続けて走ったことも無いのに、その頃の僕にとっては、21.0975kmという果てしない距離を走ることに僕は、とても不安であった!

手が沼マラソンは、10月下旬。

あと3ヶ月でハーフを走れる体を作らなければならない。

8月になりやっとのこと続けて10kmを走れるようになると原先生が、
 
「九月になったら一度君の家の近くにある駒沢公園でハーフを走るのを付き合ってやるよ。」

と親切に言ってくれたのでコツコツ練習に励んだのだった

21km走り切ることもともかく手賀沼マラソンのは、制限時間が、あってハーフマラソンを2時間30分以内にゴールしなければならずその頃の僕にとっては、決して楽な物では、なかったのだった。

約束どおり9月の中旬の日曜日、原先生と駒沢公園10周にチャレンジする。

駒沢公園は、今となっては、僕の主たる練習場で朝夕を問わず沢山のランナーが、走っている。ここのジョギングコースは、新設に距離が、明示してあり1周が、2.148km、つまり10周で、2.148kmとなりほぼハーフの距離となるのだ!

天気は、秋晴れででとても気持ちの良い日だった。5周(10km)を超えるとぼくにとっては未知の世界に入っていくことに・・
7週目ぐらいから右の足首が、少し痛くなって来た。その事を原先生に告げると

「本当に痛いなら無理しないで止めても良いんだよ」

と、優しく言ってくれる。

8週目位になるとキロ7分台までペースが落ちる。

余裕のある原先生にとっては、このペースは、遅すぎるみたいで僕より50m位先まで走っては、戻って来るようなことしている。
駒沢公園は、900m地点から1500m位まで緩やかな坂があるこれを

「僕は、これの坂を心臓破りの坂と呼んでいるんです。」(実際の高低差は、400m中5m位)

「これが坂?平らじゃない。」

そう言いながらスキップする様に再び僕より先を走っている。一番辛い9周目をクリアし

なんとか、10周を2時間27分で完走する事ができた。

これでやっとハーフマラソンをを完走する自信が少しだけついたのだった。

この駒沢公園での試走後、10kmの練習を数回して手賀沼マラソンのレース前日を迎えることに・・・
スポンサーサイト



プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR