5年目

本日、11月29日は、父の命日

東日本大震災の2011年に亡くなったのでちょうど5年になります

命日だからといって特別なことも無くいつも通りに仕事して夜は、心房細動と抗凝固療法の講演会を聴きに行って来ます

母親に電話して

「今日は何の日?」

って聞いてみることにします


スポンサーサイト

週末の佐竹選手

先週書いたとおりで金曜日は、品川で臨床外科拡大プログラム委員会が、開催された飛天の間へ

DSC_1924_20161128181630.jpg

大学病院時代にお世話になった金子教授のスピーチ

DSC_1923_20161128181919.jpg

土曜日は、6km位朝ジョグして忙しい外来の中インフルエンザの予防注射の患者さんが、30人位受診しててんてこ舞い
それから急いで家に帰って品川医師会で開催される城南肝胆膵疾患研究会に出席
虎ノ門病院の先生の脂肪肝のお話しは、大変ためになりました

DSC_1931_20161128181815.jpg

それが終わってから妻と品川で食事に
今週末に行われるクリニックの忘年会には、次女が、期末テストで妻が、出席出来ないので二人で結婚記念日を兼ねた忘年会です

DSC_1926_20161128182608.jpg

IMG_0674.jpg


このレストランお勧めの処女牛のロースは、絶品でした
美味しいものを食べられてワインもグビグビ飲んで日曜朝は、二日酔い

急いでレース準備をして中目黒駅へ
第1回目黒ロードレースに出場するために

15170809_995032617269738_5826342558412555158_n.jpg

普段走れない駒沢通り自由通り目黒通りをゆっくりつくばのマラソン明けだったので1時間走って完走です

DSC_1927_20161128181846.jpg

仲間とランチをして家に帰ってシャワーを浴びて学生時代コーチをして頂いた関西学院大学で日本一になったことのある方と横浜スタジアムで法政対慶応 日大対早稲田を観戦

DSC_1930_20161128181824.jpg

慶応が、法政に破れて甲子園ボウルへの出場の夢が断たれました
結局、早稲田、法政、慶応が、1敗で三つどもえとなりましたが、得失点差で早稲田の出場が、決定しました


忙しかったけど充実した週末でした


飛天の間で

今夜は、以前いた医局の主催で第78回臨床外科学会の総会を品川で開催されています

その拡大プログラム委員会の会長招宴に招待されています

開催されるのは、知る人ぞ知る

飛天の間

DSC_1916_20161125161931.jpg


外来終わったら速攻で家に帰って着替えて行って来ま~す



つくばマラソン

DSC_1898_20161121171313.jpg

つくばマラソン行って来ました!

前半1時間45分で折り返しましたけど25km過ぎからペースダウン結局、ゴールタイムは、
3時間49分17秒!


DSC_1892_20161121171401.jpg

35km過ぎは、とても辛かったです


タイムは、今一でしたけど頑張りました


明日は、つくばまらそん

明日は、つくばまらそん!

ジョギングクラブの仲間、数十人でバスを貸し切って参加してきます

お天気よさそうなので楽しんできます

去年の大田原の3時間40分より早く走れたら幸せかな~



サロマ湖ウルトラマラソンへの道 20

55k地点のレストステイション、サロマ湖温泉ホテル緑館が近づいて来た。食事と休憩をするためのレストステイションだ。スタートで預けた着替えやソックスや靴を入れたビニール袋がここに届けられている

レストステイションの手前50mくらいの所にトランシーバーを持ったボランティアの高校生が、入って来るランナーのゼッケンナンバーをそれに叫んでいる

そのナンバーを聞いてレストステイションの方で預けたビニール袋を素早く探してくれているのだ。
僕は、自分がここで5km地点よりずっとNIKEのウィンドブレーカーを着ているのを思いだし、それのせいでゼッケンナンバーが、その高校生のボランティアには、見えないことに気が付いた

自分の預けた袋を出して貰えないのでは、と焦る
ウィンドブレーカーをめくってトランシバーを持つ高校生に見せ様とするが間に合わず通り過ぎてしまう
仕方なくウィンドブレーカーを脱ぎながら荷物受け渡しテントに辿り付き「1094番お願いします。」

と僕が少し焦った大きな声で言うと高校生達が、

「1094番、1094番」

と、叫んでいる。ものの30秒も待つと1094とナンバーの付いた赤いビニール袋を手渡され、ホッとする。
他の高校生がまだ

「1094番、1094番」

と言っているので

「1094番ありました。どうも」

と礼を告げ椅子に座り袋を開ける。まず長袖Tシャツに着替える事にしたが、どのような天候になるか予想出来なっかったので着替えのTシャツにゼッケンを付けていなかったのだ。

前後にゼッケンを付ける為、安全ピンを計8個付けなければならない。
僕達は、今まで参加した大会にスタート15分前とか30分前に到着し慌ててゼッケンを付けることが多々あるのだ。
(ひどい時は、スタート時間を過ぎていることもある。)

そのせいか、1分1秒を争うレースでないことは、充分判っているが安全ピンでゼッケンを付けると条件反射の様にいらいらする。
ゼッケンを付け終わり次に五本指の靴下を履き代えようとすると親指の所に穴が開いている
ついこの間レース用に買ったのに、ウルトラマラソンの凄さに感心しながらそそくさと履き代える。

袋の中の使い捨てカメラをが取り出し近くにいた高校生に写真を1枚撮って貰っていると原先生が、レストステイションに入って来た。原先生が着替えている間にホタテおにぎりを3つ貰って口にほうばる。

バナナ以外の食べ物を口にしたのは、久しぶりだったのでとても美味しかった

また、高校生に頼んで原先生と一緒に所を写真に撮って貰った後アミノバイタルのブースに行ってアミノバイタルアクティブ2つ貰うと味の素の人が更にアミノバイタルプロを

「これが、一番効きますよ。明日の筋肉痛が、全然違います。」

と、勧めるのでこれも口の中に流し込み、

「あとフルを走ればいいんだ。」

と、自分に言い聞かせ原先生と伴にサロマ湖温泉ホテル緑館を後にした。
レストステイションを出てすぐに55kポイントを通過する

ラップタイムは、6時間50分12秒、5kのスプリットタイムは、53分33秒、平均脈拍121
休憩時間は、おおよそ17分だった。

17分ものんびりし過ぎたことが、あとで痛い目を見ることなどこの時は、まだ知る由もなかった

週末の佐竹選手

土曜日は、12km走っていつも以上に忙しい外来をこなして13時からテニス
言うまでもなく30分以上遅刻
吉野家の牛丼を速攻で食べて参加しました


DSC_1874_20161114145053.jpg

テニスコートでも紅葉が、楽しめます!
終わってからクリニックで急いで着替えて17時から横浜スタジアムで社会人のアメフトの準々決勝

DSC_1876_20161114145114.jpg

IBM対リクシル

日曜日は、公園を17kmゆっくり走ってから駒沢公園をスタートゴールの246ハーフマラソンを応援します

DSC_1881_20161114174208.jpg
一番早い友人の写真!
ハーフを72分で走っちゃうのですからスゴイの一言に尽きます! 

昼前に家に帰って次女と近所でランチをしてから再び14時に横浜スタジアムで
早稲田対法政
日大対慶応

DSC_1884_20161114145203.jpg

の観戦です!

日大と法政が、同じ日に負けることなんてこの10年なかった気がします!
スタジアムで缶酎ハイを飲んでヨレヨレで帰宅しました

サロマ湖ウルトラマラソンへの道 19

35kを過ぎると徐々に原先生が僕の先を走り始めている
その差数十メートルだ、別に競争している訳では無いが独りになると緊張の糸が切れそうで怖い

さらに悪いことに尿意をもようしてきたため止むなく僕はトイレ駆け込んだ

ところでこの大会は、コースに公衆便所は、もちろん臨時のトイレが豊富にある。この後もトイレに並ぶことは、一度も無かった。
用を足してコースに戻ると僕の視界から原先生を確認する事が出来なくなっていた

40kのラップは4時間43分22秒、5kのスプリットタイムは、35分28秒、平均脈拍136。
独り旅となって自分のペースが、落ちていないことを確認しほっとして脚をもくもくと前に出す

眼前に雄大なサロマ湖が広がって見えてくるとそこがフルマラソンのチェックポイントだ。42.195kmを4時間58分で通過した。自分の体にチェックを入れてみる両脚、心肺、大丈夫なようだ。
一番大事な気力も充実している

42.195kmのチェックポイントの脇にバスが、2台止まっておりその周りと中に既にリタイヤを決めたのか何人かのランナーが座って居るのが確認できた。

少しばかりの優越感といつ自分がああ成るか判らない不安感を胸に抱きながらその横を通過していった

45kのラップは、5時間18分28秒、5kのスプリットタイムは、35分05秒、平均脈拍139

コースの数百メートル先が、見通せる場所で、先を走っている筈の原先生を僕の自慢の視力1.5の目で原先生のトレードマークであるNIKEのオレンジ色の帽子を探すが、見当たらない。
振り返るが後方にもいない

ペースは、落ちていないのにと思いながら脚を動かしていると前方に今までには、一度も無かった上り坂が続いている坂は、ゆるやかに右にカーブしておりどこまで続くのか判らない。これまで一度も歩いていない

僕としては、思案のしどころだ。
順調にラップを重ねて来たとはいえ既に45kを走っており疲労もそれなりに蓄積している

富士五湖ウルトラ80kの時は、上り坂は迷わず歩いたのだが、ここはフラットなコースだから歩き癖が付くのも怖い。
どうしたら良いか躊躇していたが、何気なく隣のランナーに、

「これって続くのか知ってます?」

と、ずうずうしく尋ねると

「あそこを右に曲がってもうふた山かな。」

と、何度か出場していると思われる40歳台の男性が答える。

「ひぇー、歩こうかな」

「そうだね、歩くのも良いかもね、でもね・・・」

そのベテランランナーは、ちょど良い話し相手を見つけサロマ湖の先輩ランナーとして助言をし続け様とした瞬間、僕は決断した。

「歩こう!」

と思ったいなや僕は、歩き始めた。そのベテランランナーは、ちょっとがっかりした様子で先に走っていった。
坂を登りきる少し手前の50kポイントを歩いて通過、やっと半分まで辿り付いたのだ。

ラップは、5時間56分38秒、スプリットタイムは、38分10秒、平均脈拍138、上り坂で歩いたので少しペースが落ちている。後ろを振り返ると200m位後ろにオレンジの帽子をかぶった原先生が、見えた

原先生が、トイレに入っている間に抜いたみたいだ。僕は、いくらスプリットタイムが、安定しているとはいえ原先生が、先を走っているのことに少し焦りを感じていたが、これが安心感に変わった

しかし遠く北海道迄来ているのだ。もちろん二人で完走という目標は、変わらない。前半から調子が今一つと言っていたので気掛かりでもある。

ついに55k地点のレストステイション、サロマ湖温泉ホテル緑館が近づいて来た。

食事と休憩をするためのコース最大のビッグエイド

スタートで預けた着替えやソックスや靴を入れたビニール袋がここに届けられているのだ



週末の佐竹選手

土曜日朝は、咳喘息の症状が出て6km走って終了!
忙しい外来を終えて家に帰って着替えて品川区医師会へ産業医の講習をみっちり4時間!

DSC_1858_20161106170523.jpg

6時に終わって汐留の共同通信ビルにある和食レストランへ

DSC_1860_20161106170559.jpg

予約は、大学時代の友人が予約したのですけど10月に1周忌を迎えた高校の同級生の勤めていたのが共同通信でした
何かの引き合わせかもしれません

DSC_1863_20161107171832.jpg

会食の目的は、友人の内科認定の試験合格!
松茸の土瓶蒸しと共に楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました

14708097_943505729088504_1622631910298117384_n.jpg

日曜朝は、ジョギングクラブの例会で2時間走
ゆっくり23km走って帰りにお預けしてあった愛犬イーストのお迎えに~

S__2023446.jpg

お腹を見せて全く緊張感のない愛犬イーストです
家に帰ってお風呂に入って娘と銀座へ

DSC_1867_20161106170542.jpg

まずは、資生堂パーラーのチョコレートパフェを餌にして・・・・

DSC_1870_20161106170458.jpg

90才を超えるおじさんとおばさんと娘達(つまりいとこ)が、慶応の仲間と開いている絵画と陶芸の展覧会を観に行ってきました

DSC_1869_20161106170509.jpg

絵心のない僕には、芸術はわかりませんが、いとこ達と話しに花が咲いて楽しい時間を過ごすことが出来ました


三越のデパ地下でお総菜を買って帰って次女との至福のデートを過ごした日曜日でした

日高屋とホテルランチ

日曜日レースが終わって手賀沼マラソンのあと、北柏の駅前で仲間と楽しく日高屋で半チャーハン、小ラーメン、餃子3コ 550円のランチを食べて幸せを感じていた頃・・・・・

佐竹ファミリーのラインから画像が送られてきました
僕が、手に入れたホテルのランチ券を使って妻と長女と次女でランチしている画像が、送られてきました

S__1974312.jpg

日高屋も美味しかったけど何か納得がいかない感じでしたが・・・・


S__1974299.jpg

LINE_P2016111_161301.jpg


娘達の笑顔で幸せそうな写真を見ると諦めるしかありませんね



プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR