FC2ブログ

サロマ湖100kmウルトラマラソン 22

70kmのラップは、8時間40分21秒、5kmのスプリット35分49秒、平均脈拍、142
5分余裕をもって関門をクリアする。70kmの関門を過ぎ左に曲がると左手に文字通り雄大なサロマ湖が広がり、遠く前方にサロマ湖東急リゾートが、見えて来た

「どうせ今日は、あそこに泊まるのだからそのまま部屋に直行してベッドで横になったらどんなに楽だろう。」

こんな事を考えるなんて末期的な症状かも知れない。

ランナーズにウルトラマラソンの8割は、楽しく辛いのは、残りの2割と書いてあったが、あと30kmも残っているのに・・・

辛い…

僕は、独りになったことを良い事に歩き始めていたのだ。言い訳をいわせて貰えれば右の足首が痛いのだ
走ったり歩いたりしながらやっとのことサロマ湖東急リゾートに辿り着く。

名物のお汁粉が、置いてあるが手をつける気にならなかった。食べる量にもよるが血糖が、上がりそれに反応してインシュリンが過剰分泌され反応性の低血糖になってしまうからと判断したからなのだ

塩分をとってミネラルを補給しようと思いコーンスープを2杯手に取って一気に飲み干した。
傍らで、初老のランナーが、お汁粉を食べながらボランティアのスタッフと

「ゆっくりして行きたいけどそうもしてられないんだよ。」

と、笑顔で話している。

一見余裕綽綽に見えるが今ここにいるということは、関門ぎりぎりの筈である。きっと楽な状態で無いに違いない。窮地に落ちいった時程、人の度量が判るものだが、年令を重ねた人はやはり違うなあと感心した

何人かが、横になりボランティアにマッサージを受けているランナーが数人いた。とても気持ち良さそうで、僕もマッサージの誘惑に強くかられたがそれを受ける時間すらも惜しくて仕方なくその場を離れた

段々歩く割合が、多くなってきた。ウェストポーチから秘密兵器(前々日スポーツクラブで長女、紋佳と長男、翔悟の写真をパウチッコして貰った。)を出した

写真を右手に持ちながら何度も見て走りだす

75kに辿り着く、ラップは、9時間20分33秒、5kのスプリットタイムは、40分11秒、始めて40分台に落ちた。平均脈拍、138.

残り5kを40分切らないと80Kの関門を突破できない

このぺースではだめなのだ。初めて完走出来ないかもしれないという想いが、頭をよぎった。
75k過ぎてからは、1k走るごとにスプリットタイムを確認する。次に残り何キロを何分と考えるのだ。

すると

「誰か、80kの喚問は、何時だか知ってますか?」

突然、後ろから若い男性の声がした。僕は、自分に言い聞かせる様に

「80kの喚問は3時です。80kを過ぎれば残り90kと100kまでは、10kmを90分つまりキロ9分で走ればよいのだからここが、がんばり所です。」

と、答えた。

声の主は、一目でスポーツマンと判る浅黒く日焼けした青年だった。彼は,北海道の江差から家族と一緒にキャンピングカーで参加しに来た今年27歳になる佐藤さんという方でお互いの練習量やフルマラソンのタイムなどを話し合いながら走った。

彼のフルのベストは、3時間後半で、僕より10分近く速い。
話しをすることにより気が紛れていくらか楽になった気がする。

僕が、今年の富士登山競争に出ることを話すと彼もいずれ是非出場したいと情熱的に話していた。

80k手前で彼の家族が手を振って応援している。彼も、手を挙げそれに応える

僕は、右手に握り締めた子供達の写真に目をやったが、やはり実物の方が、効果的の様な気がする。すごくうらやましい!
北海道を始めとする雪国のアスリートは、冬をどのように過しているのか以前より気になっていたため

「冬は、どうしてるんですか?」

と、質問すると

「冬は、山に行ってます。」

との答が、返ってきた。冬は、独りで冬山登山をしているとの事でご家族からは、

「危ないので止めてくれ!」

と言われているらしく、時々雪山で遭難しているニュースを聞くからなんて思っていると

「冬は、熊が出るんですよ」

この答には、さすが北海道だなと感心してしまった

直進すればゴール、左に曲がればワッカの原生林の角に辿り着く。当然僕達は、左に曲がらなければならない。向こうからワッカの原生林からおり返してきたゴールまであと僅かのランナー走ってくる。あと少しで完走できる彼らがうらやましいが、今の僕には、80kmの関門をクリアすることが先決である。

僕達は、吸い込まれるようにワッカの原生林の手前にある雑木林にはいったけど関門は、まだ見つからない・・・




スポンサーサイト



プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR