FC2ブログ

富士五湖ウルトラマラソン おまけ

リタイヤを決めたもののどうしてよいかわからず、ランナーの習性なのか、とりあえずとぼとぼとゴール方向へ意味もなく歩いていました

最後の関門をクリアしたランナーが、次々と僕を追い抜いていきますが、心の中で

「もう制限時間完走は、無理じゃない?」

と思いながらゆっくりと歩いていきます

96kmまでの1kmは、なんと28分56秒 僕のマラソンレースでの史上最遅ラップを記録

途中リタイヤした仲間の寺ちゃんに電話してゴールまで1時間近くかかるので車で迎えに来てもらうように連絡してみたら相談して折り返しの電話をもらう手はずに・・・(あとで聞いたところ車で探しに来たらしいのですが、僕を見つけられなかったそうです。)

そうしてまたトボトボと歩いていると大会関係者の車が、ゴール方向からパイロンの回収に来たので

「僕も回収してもらえますか?」

と、聴いたところ 

「まだ仕事が残っているので終わったらまた来ますよ!」

と、言われてまたもや意味もなくとぼとぼと歩きます

97kmのラップは、15分08秒

そうこうしているとあたりは、夕やみに包まれてコースの右側にゴルフ場が、うっすらと見えてきたので

「こんなことになるなら寺ちゃんとゴルフでもやっておけば・・・」

などという意味もないよこしまな考えが浮かんで来たりしながら意味もなく歩き続けます

すると最後尾ランナーの僕の背後に大会関係者の車が、ライトをつけてゆっくりと走り始めます
回収されるのかと思いましたが、何も言わずにただ後ろについています

「もしかしたら最後の関門をクリアしたらゴールするまで待っていてくれるのかもしれない」

なんて思うと少しばかり歩く元気が出てきて次の1kmラップは、14分25秒と少しばかり早くなってきました

しかしまだ3kmちょっとあるので45分近くかかる計算です
普段ならたいしたことのない距離ですが、上り坂なのでゴールは、はるか向こうに感じます


ついにもう一台車が来て僕の前に停車します
大会関係者が下りてきて

「申し訳ないけどいつまでたっても終わらないので終わりにしてくださいね!」

と、声をかけられました


この時は、

渡りに船

という言葉以外、僕の頭には浮かびませんでした

つかれた体に鞭を打ちながらさっさと車に乗って僕のレースが、終了です


97.65km
14時間17分31秒



よく頑張りました

お約束通り東京かえって家に近くの養老の滝で打ち上げです

IMG_3184.jpg


IMG_3188.jpg

家に帰ったら12時近く

ほぼ丸一日、充実した24時間を過ごすことができました











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR