FC2ブログ

お通夜

ジョギング仲間のSさんが、(仲間といっても66歳)亡くなったので昨日お通夜に行ってきました。

昨年、肺がんで治療をしていると聞いてから公園に顔を見せなくなり心配していましたが、3月にラジオ体操をしに公園に復活した時は、大変うれしく感じました。
しかし、もう一方で医者として
「手術治療をしないのであれば、随分進んでいる可能性大かな?」
と、いう冷静な自分もいたのも確かです。
先週の土曜日に奥様から8月12日にご逝去されたというご連絡をいただきました。

Sさんは、日比谷高校、東大卒業とエリートコースを絵にかいたような方でしたが、それを鼻にかけることもなく朝のジョギングで僕たちのバカ話にいつもニコニコ付き合ってくれました。

お通夜に行くと祭壇Sさんの遺影は、何とクラブのユニフォームを着たお写真が使われていました。
生前のSさんのジョギングクラブに対する思いを御家族が、くみ取っての選択だったと思うと大変光栄に思いました。
言うまでも無くいつものニコニコとした優しい笑顔のお写真でした。

2年前のつくばマラソンの前に毎朝精力的にペース走を重ねてサブ4を達成したものの年下といえども毎朝ダラダラとしか練習しない僕よりタイムが、良くなかったのがどうも納得がいかなかったようで何度も
「本当は、隠れてスピード練習してるんのでしょ?」
と、聞かれたのが昨日のように思い出されます

Sさん長い間の闘病生活お疲れさまでした。
よく頑張りました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR