別府大分マラソン 5


本題に入る前に、昨夜は、入浴剤 旅の宿 別府をお風呂に入れて別府温泉地獄巡りを満喫しました

あと、ブログを見た若い女性の患者さんに

「別府大分マラソン完走されたんですか?」

と、聞かれたので完走できて本当によかったです

さて本題は、7km過ぎに・・・

そのショッキングなこととは、先ほど抜いたばかりのジョギングクラブのFちゃんが、僕を抜いていきます

「ギリギリイーブンペースで行きます!」

と、宣言していた彼女に抜かれたって言うことは、

「俺は、ギリギリ以下?」

さらに彼女は、一言も僕に声をかけないで僕を抜いていったのです

レース後に聞いたら「気がつかなかった!」と、彼女は、言っていました。しかしレースの何日か前に彼女の友人から

「別大で絶対抜いてやる!」

と、不埒な発現をしていたことを耳にもしていましたので本当のところは、定かではありません

暑いしペースは今一だしFちゃんにも抜かれるし色々完走できなかった理由を考え始めていると・・・・

前から先頭集団が、折り返してきます!
彼らの迫力のある走りをみていると

「完走できないかもしれない」

と、言うよからぬ考えが、どこかに行ってしまいました

9kmの折り返しを過ぎて、向こうの車線をみるとすぐに誰もいなくなりますので自分の順位が容易に想像できます!

10km  47:56 5kmのラップ 24:01 

関門の49分を無事クリアしましたが、目標の5kmラップ23分台になりません!
前半にいかに5分以下のペースで走って時間を節約するのが、別大マラソンの関門突破のポイントです!
40kmの関門まで200分以内で走らなければなりませんので今の時点で貯金(時間)は、1分4秒です!

あきらめずに10m先を走るFちゃんを追走していると、その差は、徐々に・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スマホか携帯さえあれば!

w1C092U3
スマホか携帯さえあれば、どんなキモオタでもヤれる!
だって、俺がヤれたんだもん!
http://e5xD0Mi5.ipon.me.uk/e5xD0Mi5/
プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR