FC2ブログ

大田原マラソン

初めて大田原マラソンに参加してきました!

関門が厳しくフルマラソンを4時間切るサブ4で走らないとゴールできません!
ジョギングクラブの仲間7人での参加です。
僕の目標は、今年で切れてしまった2月に行われる別府大分マラソンの参加資格の3時間半!
この大会で3時間半を切れれば、参加がまだ可能です

新幹線で那須塩原駅からシャトルバスで会場へ~

サブ4ランナーばかりですから、なんかいつもと違う感じです!

午前10時スタートの号砲が鳴ります

スタートロスは、約30秒
初めの1kmは、混雑もあって5分40秒
次の2kmまでの1kmを4分40秒で走ることができてまあまあのペースです

42.195kmを3時間半切るためには、1kmあたり5分で走らなければなりません
前半、1km5分以下でどこまで行けるかが、大きなポイントです

5km 24分19秒 HR 156

初めのロスを考えれば、良いペースです
10km手前で同じジョギングクラブのEネェさんに追いつかれます!
彼女は、横浜国際女子マラソン(3時間15分切らないと出場できません)を完走した強者ランナーです

朝公園で一緒に練習しながらおしゃべりする仲なので退屈しのぎにこれ幸いに話しかけますが、レース中に話しかけられるのを嫌がりますが、相手の都合など知ったこっちゃありません

10km 47分34秒 5kmのラップ23分14秒 HR 163

この5kmは、23分台で良い感じ!
10kmを50分切って走ったのは、ハーフなど短いレースを含めて今年の2月の別大マラソン以来です

15km1時間10分48秒 5kmのラップ 23分14秒  HR 164 

5kmラップは、電波時計のように正確です

「なんとかEネェさんにハーフまでついて行けば、3時間半も切れるのでは?」

と、思い併走します

しかし

話しかけられるのを嫌がられたのか?所詮実力がつがうので徐々に話されていきます!
20km手前の唯一の折り返しで仲間達とすれ違います!

Eネェさんとは、30m位離されています。
その後、やはり3時間半を目標にしている坪さん池さんコンビとすれ違います!
彼らは、僕よりベストが早い実力はランナーですが、ここぞとばかり

「歩いてるの?」

上から目線で声をかけます!

20km 1時間34分28秒 5kmのラップ23分39秒 HR 165

5km23分台を維持しています!

ハーフの通過が1時間39分38秒

最近走った手賀沼ハーフと246ハーフともに1時間45分前後ですから上出来と言いたいところですが、できすぎという表現が正しいかも知れません

ただマラソンの本当のスタートは、ハーフを過ぎてからです

ここからどこまで5分以下で走り続けられるかが、ゴールタイムを決定します

25km 1時間58分40秒 5kmのラップ 24分11秒 HR 168

5kmのラップが、徐々に落ちて来ますが、まだ25分以内なので許容範囲内です

28km地点のスペシャルでアミノバイタルのゼリーを取ってエネルギー補給です!
この辺からアップダウンもあってペースが、1キロ5分を切れないことになりました

「きっと今のスペシャルで時間を食ったに違いない」

と、自分に言い聞かせて30kmへ・・・

30km 2時間24分11秒 5kmのラップ 25分31秒 HR 169

ついに1kmのラップが、5分を上回ることに

残り12.195kmを1時間6分(66分) 残りのペースは、1キロ5分半で行かないと行けません!

35kmまで頑張ってあとは、気力で行く作戦に・・・

ここで後ろから声が・・

「やっと追いついた!」

先ほどのEねぇが、トイレ休憩から復帰して僕に追いついてきたようです
気持ちも切れかけていたところなので助かりますが、国際ランナーのペースについて行くとつぶされそうなの一言二言かわしてでマイペースで行くことに・・・

35km 2時間51分19秒 5kmのラップは、27分07秒 HR 170

HRは、170と頑張っていますが、脚が残っていません

残り7.195kmで残り時間は、38分ちょっと・・・
何とかなると思いますが、フルマラソンは、ゴールするまで何があるかわかりません
なにしろ昨年のつくばでは、完走目前の41km過ぎてから脚がつりそうになりました

0.195kmを走るのに1分位かかるのでこの距離さえ無ければ、3時間30分以内完走はできそうですが・・・

40km手前で坪チャンに追いつかれます
彼は、自称サブ3ランナーなので余裕綽々です!
少し前ににYねぇが、いることを教えると新たな獲物を捕らえに楽々と前に走っていきました~

40km 3時間18分13秒 5kmのラップ26分52秒 HR 173 

残り2.195kmを12分弱!
0.195kmに1分かかるとして2kmを11分で行かなければなりません

41kmから42kmまでが、勝負所と思い必死にペースを上げます
時々、奇声を出して周りのランナーから変な目で見られますが、そんなことは、気になりません
新潟マラソンでQちゃんこと高橋尚子選手から教わった

「脚が動かないときは、腕を振れば脚が動きます!」

という国民栄誉賞走りで粘ります


右に曲がって41km地点であと6分ちょっと

完走が、見えてきました!

競技場に入って1周弱走ります!

残り2分!
400mで2分?大丈夫か?

ちょっとパニクっているので計算ができずペースを緩める余裕がありません!

ゴール前の直線やっとで3時間半以内を確信します!


3時間29分17秒(ネット3時間28分50秒)


別府大分マラソンの資格をゲットぉ!

最後の2.195km 11分4秒 HR 193

よく頑張りました



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR