FC2ブログ

ハンディキャップレース

先週の月曜日に本田圭佑の密着500日その1という番組をやっていました
彼の話す言葉は、一つの頂点を上り詰めてさらなる頂きを目指しているだけあって20代といえども彼の発する言葉に刺激を受けて興味深い番組でした

ところで

昨日日曜日は、年に一度のクラブの行事でハンディキャップレース!

ただタイムを競い合うといつも速い人が勝ってしまうのでゴルフのようにハンディキャップを付けて10km走ったタイムにハンディキャップを加えて順位を決めます
僕のハンディは、7分
51分が、基本タイムなので大まかですけど10kmを44分で走ると優勝に近い感じです!
僕もベストが、たしか44分前後ですので厳しいと言わざるとえませんが


朝6時頃公園についてご近所の国際女子ランナーKさんと計8km走ってウォーミングアップしてレースに臨みます
本番のハンディキャップレースも始まるまでは、あまりやる気がありませんでしたが、1人で走る用のウォークマンも忘れてしまったしダラダラ走る仲間もいなかったので仕方なく一生懸命走る羽目に

4分半くらいのペースで走り続けていると2週目に後ろから元国際女子ランナーEねぇさんが追いついてきます実力は、言うまでもなく向こうの方が、上ですが何とかついて行くと前の集団から3周目くらいでIさんが、落ちて来ます

3周目の後半、Iさんを追い抜いて頑張ってペースを上げて一気に離す予定でしたが、こっちもアップアップ
抜くときにスピードあげたつけが回ってペースが落ちて結局、ペースは、5分弱まで落ちたので4周目の途中でE姉さんとIさんに再び抜かれてしまいます

E姉さんには食らいついて最終ラップへ
ゴール1.5km手前でペースを上げてE姉さんを引き離して前方20m位を走る I さんにゴール1km手前でペースを上げて無理矢理追いつきます

追いつくとIさんが、さらにその前10m位を走るニックネームワカメさんを見て I さんが、

「ワカメさんに追いつこうよ!」


と、無理な注文をしてきます
ワカメさんは、元サブ3ランナーです!

何とか追いついてゴール500m位で3人は団子状態に・・・・・・
心拍も170を越えています

もう十分頑張りました

ここで僕の心の中で有森裕子の

「自分で自分を褒めてあげたい!」

という言葉が、脳裏をよぎります

Iさんもワカメさんも実力的には、僕より速いので残り300mかなうわけがありません

しかし、そこで僕の中のリトル本田が、ささやきました

「限界を作るな!」

と・・・・・

とりあえず全力で走ってみると二人から

「えっ~」

と、小さな声が聞こえてきます

そうです!苦しいのは僕だけでは、ありませんでした

二人は、僕についてこれません

ゴールまで100mを独走です

タイムは、45分35秒

10kmを45分台で走ったのは、久々です

ハンディキャップでも6位入賞!

その後もささやかな嬉しいこともあってお天気は今一でしたが、良い日曜日でした

今夜(6/9)10時から本田圭佑の番組その2が、放送予定です!

もし良ければ~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR