FC2ブログ

昨年検査した患者さん

昨年、秋に大腸内視鏡検査をして大きなポリープを切除した
50歳の女性患者さんがいました。
ポリープの病理検査の結果は、不幸にもがん細胞が出てしまいました。
すぐ大学病院にいる知り合いの外科の助教授の外来へ紹介しました。
助教授からその患者さんの手術の日程を教えてもらい手術の次の日にお見舞いに行ってきました。
患者さんは、まだ少し辛そうでしたが、手術は成功して一安心
さたけクリニックから紹介して手術が必要な患者さんは、時間の許す限り手術当日顔を出すか、お見舞いをするように心がけています。
お見舞いに行くと患者さんは、大変恐縮していましたが
いつも通り
「元気になって退院したら顔を出してください!」
と、言い残して病院を後にしました。

先日、年末に退院したその患者が、ご丁寧に挨拶に来てくださいました。
もちろん手術も成功して早期に発見したため再発や転移の可能性は、極めて少ないとのことでした。
患者さんの感謝の言葉に
「とんでもありません」
と、表面上は受け流しましたが開業医冥利に尽きる嬉しい時でした。

年末早々、手前みそのお話でした
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR