FC2ブログ

別府大分マラソン3

25km 24分52秒 2時間1分32秒 心拍164 (関門2時間3分)

5分切って走らなければならないのだけれどもギリギリのペース!
今まで仲良く併走していた亀ちゃんのペースについて行けなくなってきて一人旅!
弁天橋の勾配がきつい!

30km 25分38秒 2時間27分10秒 心拍 164 (関門 2時間28分)

ここでたまたま併走した千葉から来たランナーに抜かれ際に関門の時間を聞かれてしばし併走!
彼のベストは、3時間27分でギリギリだそうでお互いに励まし合って彼の背中を見送りました。

30kmの関門1分前でクリア!
次の関門の時間を書いてある右前腕を確認すると35kは、2時54分
5kmを26分50秒でいかないとタイムオーバー!

必死に足を出して頑張る!というよりたえ忍ぶ!
別府大分マラソンは、親切に1km毎に表示があるので1kmごとに時間をチェックして踏ん張る!

35kmの手前の曲がり角で先ほどの千葉から来たランナーを抜き去ると
「しぶといなぁ~」
と、けなされているのか褒め言葉か分からない言葉をかけられる!
結果を見ると

35km 26分19秒 2時間53分29秒 心拍 167 (関門2時間54分)

関門31秒前通過!
分単位の余裕が、ついにに無くなりました。
時間もともかく僕の脚もすでに残っていません!

さらに追い打ちをかけるように新たな事実が・・・
35kmから40kmまでの5kmを26分31秒でクリアしないといけません!
この脚の状況でほぼ同じペースが維持できるか全く自信がありませんが、前に進むしかありません!

36km、37km、38kmと1km毎にラップを確認しますが、どう頑張っても5分10秒から5分20秒あたりでとても時間的貯金は出来ません!

38kmで時間は、1km5分でいかないといけません!
沿道から
「もう少しでゴールだぞ!」
なんて応援が、ありましたが
「もう少しどころか、あんたら知らないだろうが俺には、関門があるんだ
と、心の中で叫びます!
時計を見ると関門まで10分を切りました。
「あと、10分何か悪い夢を見たつもりで頑張ろう!」
と、自分に言い聞かせます。

昨年亡くなった父親に助けを求めようとしましたが、どうせ
「おまえが、頑張るしかないだろ!」
と、言われそうなのでやめました

左に曲がって40kmの関門のひときわ高いビルの県庁が見えてきました。
もがきながら走りますが、なかなか近くになってきません!
「40kmの関門は、県庁前と言っても県庁より少し手前だっけな?」
なんていう都合の良い考えが、頭をよぎります。(実際は、本当に県庁前です。)


とにかく頑張って走ります。
20m位前を走るランナーが、手招きして僕を呼び寄せます。

心臓が、口から出てきそうでちょっと意識朦朧状態です・
「川内君もこんな感じかな?」
なんて思いながら全力疾走です

ついに40kmのラインを僕の右足が過ぎていきます。

タイム3時間19分57秒!関門3秒前!

5km 26分28秒

5kmの平均心拍は、なんと184!

矢吹丈のように真っ白になって燃え尽きました。
僕の別府大分マラソンは、ここで終わりです

ここからは、もう頑張らなくて大丈夫です
普通に走ると自然と歩くようなスピードです。

1km8分ペースで走っていると両脚をつって道路に大の字になっているランナーがいます。
大会関係者と警察官が、心配して寄り添っていますが大会規定なのか触ってはいけないようです。
今の僕には、困った人を助ける医師としての義務感などこれっぽっちも残っていません
横目で追い抜き
「これでビリでなくなった」
と、思いながら僕より遅いランナーをあと2人をごぼう抜きして競技場へ~


ゴールタイム  3時間36分44秒!


見事2年連続完走です

クタクタでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR