FC2ブログ

別府大分マラソン おまけ

ゴールすると、可愛いボランティアの女の子が、フィニッシャータオルを掛けてくれました。
トボトボ歩いて脚を引きずりながら更衣室の方へ歩きます。

ランナーに簡単なマッサージとオイルを塗ってくれるブースがあったのでワラをもすがるつもりでマッサージを受けるとあら不思議今までの疲れが嘘のようにとれるわけもなくちょっとがっかりしましたが、丁寧に
「ありがとうございました」
と、礼を言って後にしました。
荷物のある体育館で荷物をもらって何度も脚を攣りそうになりながら着替えて仲間と落ち合いました。

世のため人のために働く僕と亀ちゃんは、明日も仕事なので19時の飛行機で帰らなければなりません。
大企業に勤めるお気軽?サラリーマンたちは、もう一泊です。(うらやましい・・・
要領の良い亀ちゃんは、そこから空港への直行バスを予約してあってお別れします。

僕は、もう一泊する他の仲間と大分駅に一度行ってから空港です。
食事をとる暇もなく空港へ到着!

さてこれから、家族とスタッフにお土産を買わないと家に入れてもらえません。
実はマラソンの最中に亀ちゃんが、羽田まで車で来ている情報をゲットしました。
優しい亀チャンは。
「送っていってあげようか?」
と、言ってくれたので
「それなら風よけでも何でもやるよ!」
と、硬く約束してあったのです

それならば、少々重くても大丈夫なので
長男の好きなプリンどらや嫁の好物の関あじ(7500円と驚くほど高価です)などを指がちぎれるほど重いお土産を買って飛行機に乗り込みました。

おにぎりくらい買いたかったのですが、空港で売っていないので仕方なくレース後空腹のまま我慢しました。
飛行機の中の機内販売で受験生にお勧めの携帯ストラップ
「落ちないコアラ」
の長女に買ってあげて1時間で羽田空港に到着!

歯医者さんの亀チャンのメルセデスで9時に自宅に到着!
自宅のドアを開けると家族が迎えてくれました!

が、

韓国ドラマに夢中な嫁と長女と次女・・・・
お土産に一通り目を通すと嫁から
「ご飯何もないわよ!」
の一言・・・・

当然
「完走できたの?」
なんて質問はありません

きっと、リタイヤしたかもしれないと思って優しい妻は、気を遣ってくれたに違いありません

仕方なくピザ屋に電話してあと、お風呂に入って愛犬ウェストと二人で祝杯を挙げた至福の一日となりました

よく頑張りました

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR