FC2ブログ

富士4湖ウルトラマラソン 5

西山小学校を離れる時に一緒に走っていた若い女性を見渡しますが、見当たりません
プライベートで娘以外の若い女性と話す機会など滅多にありませんので断腸のお思いで小学校を後にして西湖に向かう長い上り坂を歩きます

西湖湖畔を走る途中で前を走るジョギングクラブの仲間の男性ランナー Kちゃんを吸収します
彼は、ウルトラは、初めての挑戦です
走力は、僕らより上ですが長い距離はめっぽう弱いタイプです

一緒にに走ってお互い励まし合います
西湖湖畔にジョギングクラブの夏合宿を予定している宿があるのでここで下見を兼ねてパチリ

10675734_848260735260675_1971731817893084384_n.jpg

60 km 7:30'08" 5.04 km 0:44'09"17 8'44" /km 144 bpm 205 bpm

西湖に続く長い上り坂が、あったのでペースが落ちていますが、これも想定内
そしてレースの最大のお楽しみエイドの一つ

「西湖野鳥の森公園」

に到着

ここでは、毎年美味しいうどんを振る舞ってくれます
例年は、2杯食べるところですが、関門も気になるので1杯だけにいてエイドを後にします

65 km 8:16'53" 4.93 km 0:46'44"58 9'27" /km 142 bpm 200 bpm

なるべく時間を節約したつもりでしたが、うどんを食べて時間を食ったのでペースが、落ちています
次の関門は、72km 14時30分つまりスタート後 9時間30分
この辺からI籐さんとKちゃんI飼さんは、僕らより先行し始めます

残り7kmをほぼ1時間15分ですからキロ10分で大丈夫です。
そんなことが、わかると時々基本的に怠け者の僕とF土ちゃんは、歩いたり走ったりサボりはじめます

70 km 8:57'53" 4.97 km 0:40'59"67 8'14" /km 133 bpm 146 bpm

残り2km 33分ですから関門クリアは、確実です
関門の旧精進小学校を約13分前に通過してそこでI籐さんとI飼さんとKちゃんと再び合流します
残念ながら15分前のスタート組のYさんは、関門クリアできずリタイヤです

しかし今年の富士五湖の関門の厳しいこと・・・

仲間に

「72kmの関門をクリアすると残り28kmを4時間45分でOKですから完走は、楽勝!」

と、上から目線で説明します
赤池大橋の長い上り坂も時間に余裕があるので胸を張って歩くこと歩くこと

75km  9:44'05" 4.91 km 0:46'12"68 9'23" /km 132 bpm 209 bpm

ペースが、落ちていますが、貯金があるので余裕です
残り25kmを4時間15分!

復路の

「西湖野鳥の森公園」

では、時間に余裕があるのでゆっくり休んでうどんをおかわりできました
西湖湖畔もしゃべりながら走ったり歩いたり・・・

歩き続けると少し寒くなるのが玉にきずです
河口湖を湖畔になると完走確実となったのでまたもや怠け者の僕とF土ちゃんは、あまりに歩くのでI籐さん Kちゃん I飼さんが、先行しますが、気にしません

90km 12:02'09" 15.02 km 2:18'03"82 9'11" /km 126 bpm 157 bpm

残り10km2時間です
ここから北麓公園への長い上り坂の始まりです
90km走って走いるのでる脚力も気力もありません
歩いて歩いて歩き倒します

95km 12:53'21" 4.95 km 0:51'11"82 10'19" /km 117 bpm 131 bpm

残り5km1時間7分

「完走確実」

と、言いながら歩き続けますが歩くと当たり前ですが、進むが遅く最後5kmから始まる1km毎表示がなかなか出てきません
残り2kmで13時間30分となったところでF土ちゃんと僕は、完走を確信しますが、やはり走らず歩き続けます

北麓公園に続く上り坂を登って最後1kmは、緩い下り坂になりますが、ここも走りません

ゴール手前の人が見えてきたところでやっと走り始めることにします

ついにゴールまであと100mです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR