FC2ブログ

サロマ湖100kmマラソンへの道 11

1998年の目標であるサブフォーを達成した僕は、1999年に新たな目標にサロマ湖100kmマラソン完走を掲げたのだ
以前から原先生もいずれは、走ってみたいと言っていたを聴いていたこととフルマラソンのタイムを縮めるのに少し限界を感じていたため僕は、超長距離ならなんとかなるんでは、ないかと考えたからだ

もうひとつの大きな理由として 著者本人が、サロマ湖ウルトラマラソンに初めて参加するまでの過程と完走への道程をおもしろおかしく感動的にペーソス溢れた内容で描かれた
本、ウルトラマラソンへの道(著 夜久 弘)を読んでとても感動したからなのである


121541300505016408363.jpg


僕の中で勝手に

「ウルトラの父」

と呼んでいた夜久さんは、残念ながら2015年一月に天国へのウルトラマランレースに逝ってしまいました

c053b8cf.jpg

ひとりで北海道のサロマ湖まで行く根性の無い寂しがり屋の僕は、この新たな目標を原先生に告げて一緒に参加する様に求めた。

「ウルトラマラソンは、来年と思っていたんだけどなー。」

と、言っていたが脅かしたりお願いしたりして参加申し込みさせる事に成功した。

サロマ湖ウルトラマラソンを完走するにために長い距離を練習で走るのが、嫌いな僕は、
(その頃は、練習で走る一番長い距離は、21kmまでと決めていた。)

積極的にフルマラソンのレースに参加する。1月に館山若潮マラソン、3月に佐倉健康マラソン、板倉ハートフルマラソン、荒川市民マラソン、4月に小笠掛川マラソンとたて続けに参加する。

結果は、館山若潮は、4時間35分16秒、板倉は、4時間27分48秒とふるわなっかたが、荒川市民では、3時間59分46秒と2度目のサブフォー達成した。
小笠掛川では、雨の中を4時間3分33秒と調子を挙げてきたのだった。

この結果を糧にサロマ湖への前哨戦としてチャレンジ富士五湖マラソンのビギナーコース(80km)に参加する。

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンは、あの間 寛平ちゃんが、スパルタスロン完走のために始まったと言われるレースでチャレンジ117km、ノーマル100km、ビギナー80kmと3つの種類のレースがある。ビギナー80kmは、山中湖を周れないが117kmのコースは富士五湖すべてを周れる景色の素晴らしいコースである。

3つのすべてアップダウンのある厳しいコースでここの80kmを完走できれば、ほぼフラットなサロマ湖のコースも完走できるかもしれないと思い原先生と参加を決めたのだ

1999年5月14日、レースの前日に富士急ハイランドで受け付けし河口湖の山岸旅館に家族で泊まり次の日の朝に当日参加の原先生と合流しレース会場の北麓公園に朝7時ごろに到着する。

天気は、心地よい五月晴れとなり絶好のレース日和である

いそいそとゼッケンを着けて37kmのトランジットへの荷物を預けて初めてのウルトラマラソンのスタートに着いたのだった


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

走るお医者さん

Author:走るお医者さん
東京都大田区で開業している町のお医者さん
平成6年長女が、生まれたことを契機に一念発起してジョギングを開始!
フルマラソンのベストタイムは、3時間21分!
ウルトラマラソン100kmも年一度挑戦し完走!
基本的には、タイムを狙うというより仲間とおしゃべりジョギングを早朝や週末にジョギングを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR